タグ:夏

  • ひまわりの画像

    「真夏」と「盛夏」と「盛暑」の違い

    真夏と盛夏と盛暑は、夏の暑い盛りを表す言葉である。 最も一般的な表現で、日常会話でも使われるのが「真夏」。 真夏のやや硬い表現が「盛夏」。 盛暑は「夏の盛り」という時期よりも、「暑さの盛り」という暑さに重点を置いて…
  • 初夏の画像

    「初夏」と「立夏」と「孟夏」の違い

    陰暦(旧暦)の夏は、4月から6月までを指し、夏の初めである4月を「初夏」、夏の半ばである5月を「仲夏」、夏の終わりである6月を「晩夏」という。 陰暦の4月は、太陽暦(新暦)で5月6日頃から6月5日頃であるため、今の暦で…
  • すだれの画像

    「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」の違い

    簾(すだれ)は、材料に細く割った竹や葦(ヨシ)などを並べて糸で編んだもので、日よけや目隠しなどの目的で使われるものの総称である。 葦簀(よしず)は、「よしすだれ」とも言うように簾の一種だが、材料に葦が使われ、大型で軒先…
  • うだるような暑さの画像

    「夏日」と「真夏日」と「猛暑日」と「酷暑日」と「熱帯夜」の違い

    一日の最高気温がセ氏25度以上の日を「夏日」、30度以上の日を「真夏日」、35度以上の日を「猛暑日」といい、酷暑日は猛暑日の俗称である。 昔は、最高気温がセ氏35度以上になる日が少なかったため、35度以上の日を表す…
  • 倒れる女性の画像

    「日射病」と「熱射病」と「熱中症」の違い

    日射病は、強い直射日光に長時間当たることで発生する病気。 大量の汗をかいて脱水症状となり、体温調節中枢の機能が低下し、倦怠、悪心、頭痛、めまい、意識障害、けいれんなどの症状がでる。 熱射病は、屋内・屋外を問わず、…
  1. 海外で活躍する日本のサラリーマン画像
    邦人の「邦」は「国」のことで、邦人は自国の人という意味になる。 日本から見て自国の人は日本人である…
  2. セクハラ画像
    事実は、本当にあった事柄、現実に存在する事柄。 真実は、嘘偽りのないこと、本当のことを意味する。 …
  3. 12時0時を指す時計画像
    昼の12時を表す正午。 午前の終わりと考えれば「午前12時」、午後の始まりと考えれば「午後0時」と…
  4. 雑炊の画像
    おかゆは、ご飯と同じ要領で、水の分量を多くし、米から炊いたもの。 消化が良いことから、離乳食や病人…
  5. 悲しくて泣く赤ちゃん画像
    悲しいと哀しいに明確な使い分けはないが、公用文などでは「悲しい」と表記し、「哀しい」は用いられない。…
  1. ガソリンを入れる画像
    ガソリン車の燃料として使われるガソリンには、レギュラーとハイオクがある。 「プレミアムガソリン」と…
  2. 参加する人々の画像
    「参加」「参画」「加入」「加盟」「仲間入り」は、いずれも、ある集まりに加わることをいう。 一員とし…
  3. 寄付金の画像
    寄付金(寄附金)とは、公共団体や宗教施設、学校法人などに金銭を贈ること。 災害時に寄せられる寄付金…
ページ上部へ戻る