タグ:夏

  • ひまわりの画像

    「真夏」と「盛夏」と「盛暑」の違い

    真夏と盛夏と盛暑は、夏の暑い盛りを表す言葉である。 最も一般的な表現で、日常会話でも使われるのが「真夏」。 真夏のやや硬い表現が「盛夏」。 盛暑は「夏の盛り」という時期よりも、「暑さの盛り」という暑さに重点を置いて…
  • 初夏の画像

    「初夏」と「立夏」と「孟夏」の違い

    陰暦(旧暦)の夏は、4月から6月までを指し、夏の初めである4月を「初夏」、夏の半ばである5月を「仲夏」、夏の終わりである6月を「晩夏」という。 陰暦の4月は、太陽暦(新暦)で5月6日頃から6月5日頃であるため、今の暦で…
  • すだれの画像

    「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」の違い

    簾(すだれ)は、材料に細く割った竹や葦(ヨシ)などを並べて糸で編んだもので、日よけや目隠しなどの目的で使われるものの総称である。 葦簀(よしず)は、「よしすだれ」とも言うように簾の一種だが、材料に葦が使われ、大型で軒先…
  • うだるような暑さの画像

    「夏日」と「真夏日」と「猛暑日」と「酷暑日」と「熱帯夜」の違い

    一日の最高気温がセ氏25度以上の日を「夏日」、30度以上の日を「真夏日」、35度以上の日を「猛暑日」といい、酷暑日は猛暑日の俗称である。 昔は、最高気温がセ氏35度以上になる日が少なかったため、35度以上の日を表す…
  • 倒れる女性の画像

    「日射病」と「熱射病」と「熱中症」の違い

    日射病は、強い直射日光に長時間当たることで発生する病気。 大量の汗をかいて脱水症状となり、体温調節中枢の機能が低下し、倦怠、悪心、頭痛、めまい、意識障害、けいれんなどの症状がでる。 熱射病は、屋内・屋外を問わず、…
  1. セクハラ画像
    事実は、本当にあった事柄、現実に存在する事柄。 真実は、嘘偽りのないこと、本当のことを意味する。 …
  2. 森林の画像
    農林水産省の定義では、自然にできた樹木の密集地を「森」、人工的に作られた樹木の密集地を「林」としてい…
  3. ミネラルウォーターの画像
    水1リットル当たりに含まれるカルシウムやマグネシウムなどの含有量を「硬度」と言い、硬度の値によって「…
  4. 存在を見つける画像
    有るは、「財産が有る」「貫禄が有る」「有りがち」など、「持っている」「備わる」「含まれる」といった「…
  5. 目の錯覚画像
    幻覚は、対象となるものが実際はないのに、あるように知覚すること。 多くの場合、「幻覚が見える」など…
  1. コンソメスープの画像
    ブイヨン(bouillon)は、フランス語で「だし汁」を意味する。 肉や骨、魚類、野菜、香辛料など…
  2. 夕暮れの夕焼け画像
    夕焼けと夕暮れの違いは、気象現象と時間帯の違いである。 夕焼けは、日没の頃、地平線に近い西の空…
  3. 名古屋の画像
    中部地方は、本州中央部に位置する地方で、「中部日本」ともいう。 中部地方には、日本海に面する新潟県…
ページ上部へ戻る