タグ:勤める

  • つとめる画像

    「努める」と「勉める」と「勤める」と「務める」の違い

    努めるは、勉学に努める、サービス向上に努める、ダイエットに努めるなど、努力すること、力を尽くして行うことを表す。 勉めるは、困難に耐えて努力する、無理をしてでも励むことを意味し、「力める」とも書く。 勉める(力め…
  1. はかる画像
    計ると測ると量るは、いずれも「はかる」と読み、「計測」「計量」「測量」という熟語もあるように、計器な…
  2. シソの画像
    紫蘇(シソ)は、シソ科シソ属の植物の総称で、エゴマもシソの一種であるが、一般的には赤紫蘇や青紫蘇を指…
  3. 朝と夕方の画像
    朝令暮改は、朝出した命令が夕方には改められるという意味で、命令や法律・方針が一貫せず、頻繁に変更され…
  4. フクロウ科ミミズクの画像
    フクロウもミミズクも、クロウ目フクロウ科の鳥で、生物学的には同じ種別である。 一般には、羽角のある…
  5. 世界一の経営者の画像
    事業家とは、事業を企て、経営する人のこと。 特に、事業の経営に巧みな人をいう。 実業家とは、…
  1. 参加する人々の画像
    「参加」「参画」「加入」「加盟」「仲間入り」は、いずれも、ある集まりに加わることをいう。 一員とし…
  2. 事故現場の画像
    ニュースでよく耳にする「重体」「重傷」「軽傷」は、治療を要する日数や症状の重さによる違いがある。 …
  3. 郵便貯金と銀行預金の画像
    金融機関にお金を預けることを「預金」「貯金」「貯蓄」などと言い、同義に扱われるが、それぞれが表す意味…
ページ上部へ戻る