タグ:務める

  • つとめる画像

    「努める」と「勉める」と「勤める」と「務める」の違い

    努めるは、勉学に努める、サービス向上に努める、ダイエットに努めるなど、努力すること、力を尽くして行うことを表す。 勉めるは、困難に耐えて努力する、無理をしてでも励むことを意味し、「力める」とも書く。 勉める(力め…
  1. 居眠りの画像
    「居眠り」と「うたた寝」の違いは、体勢の違いである。 居眠りの「居」の字には、「座る」や「そこ…
  2. 悲しくて泣く赤ちゃん画像
    悲しいと哀しいに明確な使い分けはないが、公用文などでは「悲しい」と表記し、「哀しい」は用いられない。…
  3. 香典袋の画像
    通夜や葬儀の香典は不祝儀袋に包んで供えるが、不祝儀袋の表書きは、仏式・神式・キリスト教式など、故人の…
  4. 女性のからだの画像
    「からだ」の漢字には、体・身体・躰・躯・軆・軀・體があり、一般的には「体」、次いで「身体」と書かれる…
  5. 絶対にできる画像
    絶対と絶体は、全く意味の異なる言葉。 「ぜったいぜつめい」は「絶体絶命」としか表記しないが、「絶体…
  1. 目的別貯金箱の画像
    節約も倹約も、無駄を省いて切り詰めることを意味するが、対象範囲は異なり、「経費の節約」「電気の節約」…
  2. 打ち合わせの画像
    御社と貴社は、どちらも相手方の会社を敬う言葉。 言葉の意味や相手を敬う度合に違いはないが、両者はき…
  3. 花菖蒲の画像
    アヤメとカキツバタは、共にアヤメ科アヤメ属の植物で、「いずれ菖蒲か杜若」という諺もあるように見た目も…
ページ上部へ戻る