タグ:ハラハラ

  • スカイダイビングの画像

    「ドキドキ」と「ワクワク」と「ハラハラ」の違い

    ドキドキ(どきどき)は、心臓の鼓動が激しくなる様子を形容した語。 運動・興奮・不安・恐怖・期待などを表す際に用いる。 ワクワク(わくわく)は、中から外へ激しく動いて現れる意味の「湧く(沸く)」から生まれた語。 …
  1. 苦情・クレーム・文句・抗議の電話をする人の画像
    苦情は「苦しい事情」と書くように、元々は「難儀な事情」を意味した言葉。 転じて、害を受けていること…
  2. 戦略戦術の画像
    戦略も戦術も、軍事用語として使われていたものが、政治やビジネスなどでも使われるようになった言葉である…
  3. 醤油を注ぐ画像
    一般的に「醤油」といえば、江戸時代以降、関東を中心に使われてきた「濃口醤油」を指し、醤油生産量の8割…
  4. 聞く人の画像
    聞くと聴くは、意識の違いによって使い分けられる。 聞くは、「物音を聞く」「話し声が聞こえる」のよう…
  5. ストールの画像
    マフラー(muffler)とは、防寒用の細長い長方形の襟巻きのこと。 防寒用のため、毛糸などを編ん…
  1. 寝るアシカの画像
    アシカとアザラシとセイウチは、いずれもヒレのような脚を持っていることから「鰭脚類(鰭脚目)」に分類さ…
  2. カフェ風喫茶店の画像
    カフェと喫茶店の違いというと、オシャレで明るい感じの店が「カフェ」、昭和レトロな感じの店が「喫茶店」…
  3. 十分に注がれ溢れそうな画像
    元々、日本では「十分」が使われており、「充足」や「充実」などの言葉の意味から、「充分」の表記もされる…
ページ上部へ戻る