タグ:アメダス

  • 気象衛星から見た台風の画像

    「気象衛星ひまわり」と「アメダス」の違い

    気象衛星ひまわりは、日本の気象観測用人工衛星の愛称。 雲や風、海面温度などの気象観測をする。 気象衛星には、大きく分けて軌道気象衛星と静止気象衛星の2種類あるが、ひまわりは、赤道上空の円軌道を地球の自転同期と同じ同期…
  1. 進歩の画像
    進歩とは、物事が次第によい方、望ましい方へ進んで行くことで、以前よりも悪い方へ進むことは「退歩」。 …
  2. 標準体重の画像
    基準・標準・水準の意味は、物事の判断・評価・比較のよりどころとなるものという点では共通するが、置き換…
  3. 森林の画像
    農林水産省の定義では、自然にできた樹木の密集地を「森」、人工的に作られた樹木の密集地を「林」としてい…
  4. 正月の画像
    元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。 元旦は、元日の朝、元日のこと。 元旦の「旦」の字は、…
  5. つとめる画像
    努めるは、勉学に努める、サービス向上に努める、ダイエットに努めるなど、努力すること、力を尽くして行う…
  1. 生コンの画像
    セメントは、石灰石や粘土などを焼成し、粉砕した灰白色の粉末。 無機質接着剤の総称であるが、普通、「…
  2. 夕暮れの夕焼け画像
    夕焼けと夕暮れの違いは、気象現象と時間帯の違いである。 夕焼けは、日没の頃、地平線に近い西の空…
  3. 投機の画像
    将来の利益を見込んで株や不動産などに資金を投下することを「投資」や「投機」という。 リスクの低いも…
ページ上部へ戻る