タグ:よしず

  • すだれの画像

    「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」の違い

    簾(すだれ)は、材料に細く割った竹や葦(ヨシ)などを並べて糸で編んだもので、日よけや目隠しなどの目的で使われるものの総称である。 葦簀(よしず)は、「よしすだれ」とも言うように簾の一種だが、材料に葦が使われ、大型で軒先…
  1. ピーマンとパプリカは、どちらもナス科トウガラシ属である。 植物学では、それよりも細かく、明確な分類…
  2. 妊娠画像
    産科とは、妊娠・出産・産後など、出産に関することを扱う医療機関。 婦人科とは、女性生殖器の腫瘍性疾…
  3. 十分に注がれ溢れそうな画像
    元々、日本では「十分」が使われており、「充足」や「充実」などの言葉の意味から、「充分」の表記もされる…
  4. 戦略戦術の画像
    戦略も戦術も、軍事用語として使われていたものが、政治やビジネスなどでも使われるようになった言葉である…
  5. 注意する画像
    留意も注意も用心も、気をつけることを意味するが、使える場面と使えない場面、ニュアンス、気をつける程度…
  1. フクロウ科ミミズクの画像
    フクロウもミミズクも、クロウ目フクロウ科の鳥で、生物学的には同じ種別である。 一般には、羽角のある…
  2. カラフルな羽根の画像
    鳥類学では「羽」と「羽根」を使い分けておらず、全て「羽」と表記するが、一般には「羽」と「羽根」の表記…
  3. エッセイストの画像
    コラムとは、新聞や雑誌などの短評欄。また、囲み記事のこと。 コラムは「円柱」を意味するラテン語に由…
ページ上部へ戻る