カテゴリー:言葉

  • ペットボトルを利用した鉢

    「使用」と「利用」の違い

    使用とは、人・物・システム・場所などを使うこと。 本来の目的、特定の目的で使う際に用いる。 利用とは、物・システム・施設・設備などの持つ機能や特性を活かし、役に立つよう用いること。 また、便宜的に使うこと、方便…
  • 皮革の画像

    「皮」と「革」と「皮革」の違い

    皮とは、「手の皮」や「みかんの皮」など、動植物の外表を覆っている膜。 「餃子の皮」や「饅頭の皮」など、物を覆ったり包んだりしているもの。 「化けの皮」や「欲の皮」など、物事の本質を覆っているものをいう。 革とは…
  • ゆく年くる年の画像

    「昨年」と「去年」と「前年」と「旧年」の違い

    「昨年」「去年」「前年」「旧年」は、いずれも今年の前の年を表す言葉だが、場面に応じた使い分けが必要である。 昨年は「去年」に比べて改まった表現であるため、目上の人との会話や、文章で表す際は「昨年」と書くことが多い。…
  • トイレを我慢する画像

    「押さえる」と「抑える」の違い

    「おさえる」の漢字には、「押さえる」と「抑える」がある。 敵の侵入を防ぐ場合、侵入を食い止めるという意味では「敵の侵入を抑える」と書くが、物理的な力を加えるという意味では、「敵が入ってこないようにドアを押さえる」と書く…
  • 認可する画像

    「許可」と「認可」の違い

    許可は願いを許すこと、認可は認めて許可することで、意味として大きな違いはないが、行政が与える許可や認可では意味に大きな違いがある。 許可とは、法令で一般に禁止されている行為について、特定の条件の場合に行政庁がそれを…
  • 印と朱肉の画像

    「押印」と「捺印」と「押捺」の違い

    「押印」と「捺印」と「押捺」は、いずれも印判を押すことをいうが、意味に異なる部分があり、一般的な社会習慣としては微妙な使い分けもされている。 押印は、当用漢字の制定により、当用漢字外であった「捺印」に代わって用いら…
  • 対称的のようで対照的な人を対象にした画像

    「対象」と「対照」と「対称」の違い

    対象と対照と対称の使い分けは、英語にすると分かりやすい。 対象とは、行為が向けられる目標や相手のこと。 英語では、「オブジェクト(object)」。 「調査対象」「批判の対象」「恋愛対象」などと使う。 対…
  1. 不倫現場画像
    浮気も不倫も、パートナーがありながら、他の異性にひかれ関係をもつことをいい、厳密な意味の違いはないが…
  2. 特別史跡五稜郭跡の画像
    遺跡は、貝塚・古墳・集落跡など、過去の人類の営みが残された場所や、昔の建物や歴史的事件があった場所な…
  3. おしるこ・ぜんざいの画像
    おしるこ(お汁粉)とぜんざい(善哉)は、どちらも小豆を砂糖で甘く煮て、餅や白玉団子を入れたものだが、…
  4. 児童が使う古い教室の画像
    一般の会話で、児童と生徒と学生が厳密に区別されることは少ないが、法律では区別されている。 学校…
  5. 餃子の王さまの看板画像
    「餃子の王将」と「大阪王将」と「餃子の王さま」は、餃子を看板メニューにする中華料理店で、名前も似てい…
  1. サンタクロースの画像
    クリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝う祭りで、12月25日に行われる。 クリスマス・イブ(イヴ…
  2. 方言の画像
    訛りは方言を特徴づける要素のひとつなので、「訛り」を「方言」と言っても間違いではいが、それ以外の方言…
  3. フランス菓子カドのマドレーヌとフィナンシェ画像
    フィナンシェもマドレーヌも、フランス発祥の焼き菓子。 フィナンシェは、フランス語で「金融家」「…
ページ上部へ戻る