カテゴリー:言葉

  • 崖を飛び越える画像

    「越える」と「超える」の違い

    越えるは、物の上や障害、境界などを通り過ぎて向こうへ行くことや、時を経過することを表す際に用いる。 物の上や障害、境界などを通り過ぎる意味では、「頭上を越える」「ハードルを越える」「国境を越える」など。 時を経過する…
  • 交代する画像

    「交代」と「交替」の違い

    交代と交替は、役目や位置などを入れかえること、また、入れかわることで、同じ意味を表す言葉である。 次のような漢字の使い分け方があるにはあるが、同音異義語ではないため、必ずその通りとは限らない。 一般に、交代は「世…
  • 永い時間働く人の画像

    「長い」と「永い」の違い

    ながいの漢字「長い」と「永い」の使い分けは、まず、時間のことなのか、時間以外のことなのかで分けられる。 「長い髪」「長い道」など、空間的に端から端までの隔たりが大きいことや、「気が長い」「長い目で見る」「息の長い」…
  • 部下に指示する画像

    「指示」と「指図」と「指導」の違い

    指示と指図は、物事のやり方、仕事の段取りなどを言いつけ、人を動かすことで、意味としては同じだが、ニュアンスに違いがある。 指示は「上司の指示を仰ぐ」「的確な指示を与える」など、物事のやり方を指し示すといった事務的な…
  • カラフルな羽根の画像

    「羽」と「羽根」の違い

    鳥類学では「羽」と「羽根」を使い分けておらず、全て「羽」と表記するが、一般には「羽」と「羽根」の表記は使い分けされている。 「羽」と書くのは、鳥の全身を覆う軽い毛、鳥や昆虫が飛ぶための器官(昆虫の場合は「翅」とも書…
  • 記入する画像

    「記入」と「記載」と「記述」の違い

    記入とは、所定の場所などに文字や数字を書き入れること。 記載とは、書類・書物などに記し載せること。 記述とは、文章にして書き記すこと。 記入が記載や記述と異なる点は、書き入れるという行為のみを表すところにある。…
  • 存在を見つける画像

    「有る」と「在る」と「或る」の違い

    有るは、「財産が有る」「貫禄が有る」「有りがち」など、「持っている」「備わる」「含まれる」といった「所有」の意味で用い、反対語は「無い」である。 また、「有り得ない」「有り難い」など、「起こる」という意味でも用いる。 …
  1. アスファルトに生えるタンポポの画像
    雑草とは、農耕地や庭、道路などで、食用や観賞用などの栽培目的で植えられた以外の草。 野草とは、人が…
  2. 夜の道頓堀画像
    関西は、関東に対して「逢坂の関(現在の滋賀県大津市)」から西を指す名称で、大阪府・京都府・兵庫県・滋…
  3. 世界一の経営者の画像
    事業家とは、事業を企て、経営する人のこと。 特に、事業の経営に巧みな人をいう。 実業家とは、…
  4. 指切りの画像
    保証とは、「品質保証」「保証期間」「身元保証」など、責任を持って間違いないと請け合うこと。 また、…
  5. 首都東京の夜景画像
    関東地方は、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の1都6県を指す。 関東が「関…
  1. 海を渡る船の画像
    船は、水上を移動する乗り物の「ふね」を表す一般的な表記で、大きさや動力の有無に関わらず用いる。 舟…
  2. 除夜の鐘の画像
    晦日とは、月の最後の日のこと。 読みには、「みそか」「つごもり」「かいじつ」がある。 みそかは、…
  3. インクの画像
    インクジェットプリンターのインクには、染料インクと顔料インクがあり、それぞれにメリット・デメリットが…
ページ上部へ戻る