カテゴリー:言葉

  • 神室町商店heat店主誕生日会画像

    「生誕」と「誕生」の違い

    生誕と誕生は、どちらも「生まれること」を表す言葉であるが、使われる対象や場面に違いがある。 誕生は「生まれること」を表す最も一般的な言葉で、人に限らず動物にも用いられる。 人や動物が生まれた日を表す「誕生日」、「…
  • 方言の画像

    「方言」と「訛り(なまり)」の違い

    訛りは方言を特徴づける要素のひとつなので、「訛り」を「方言」と言っても間違いではいが、それ以外の方言の要素を「訛り」と言うと間違である。 方言は、共通語に対して、ある特定の地域だけで使用される言葉をさす。 訛りは…
  • 蛇口の画像

    「ひねる」と「ねじる」と「よじる」の違い

    「ひねる」と「ねじる」と「よじる」は、回すという点では同じだが、回す方向や強さ、回数などに違いがある。 ひねるは、指先でつまんで回す。一方向に回す。軽く回す。一度だけ回すという意味。 ねじるは、棒状や糸状のものの…
  • おざなりな画像

    「おざなり」と「なおざり」の違い

    「おざなり」と「なおざり」は、「いい加減に対処する」という意味では同じであるが、使う場面が違ってくる。 おざなりは、江戸時代の幇間や芸者衆が、客によって扱いを変えたり、形ばかりの取り繕った言動をいった隠語。 そこ…
  • ダンカン馬鹿野郎たけしの画像

    「バカ」と「アホ」の違い

    バカ(馬鹿)とアホ・アホウ(阿呆)は、共に「愚かなこと」「愚かな人」を表す言葉で、主に、関東では「バカ」が常用され、関西では「アホ」が常用される。 常用される言葉は、軽いニュアンスで使われることも多いため、侮辱され…
  • さびしい画像

    「寂しい」と「淋しい」の違い

    「寂しい」と「淋しい」は、意味によって使い分けが必要と思われていることもあるが、「寂しい」と「淋しい」の意味に違いはなく、人それぞれが持つ漢字のイメージによるところなので、意味によって使い分けをしたとしても、相手に使い分…
  • 考えるゴリラの画像

    「思う」と「考える」の違い

    「問題の答えを考える」とは言っても「問題の答えを思う」とは言わないように、考えるは筋道を立てて知的に分析するなど、客観的に判断することを示す。 対して、思うは主観的・感情的な心の動きや、瞬間的な判断を示すのに用いる。 …
  1. ざるそばの画像
    江戸時代、蕎麦はつゆにつけて食べる「そばきり(蕎麦切り)」が一般的であった。 江戸中期に入ると、最…
  2. 部下に指示する画像
    指示と指図は、物事のやり方、仕事の段取りなどを言いつけ、人を動かすことで、意味としては同じだが、ニュ…
  3. カラフルな羽根の画像
    鳥類学では「羽」と「羽根」を使い分けておらず、全て「羽」と表記するが、一般には「羽」と「羽根」の表記…
  4. 毒薬の画像
    毒薬と劇薬には「薬」の字が入っているように「医薬品」で、薬事法によって厚生労働大臣が指定する薬。 …
  5. 目標火薬田ドンの画像
    目的と目標は、目指すものという意味では同じだが、目的は、最終的に実現しよう、成し遂げよう、到達しよう…
  1. 印と朱肉の画像
    「押印」と「捺印」と「押捺」は、いずれも印判を押すことをいうが、意味に異なる部分があり、一般的な社会…
  2. カリスマ理容師のいる床屋の画像
    床屋は男性が行くところでシャンプーは前かがみ、美容室は女性が行くところでシャンプーは仰向けといったイ…
  3. 手を繋ぎたがる同級生の画像
    同級生は、同じ学級の生徒、クラスメートのことをいう。 本来は、同じ学校で同学年の生徒であっても、ク…
ページ上部へ戻る