カテゴリー:漢字・読み

  • 気仙沼の鮨智の寿司画像

    「寿司」と「鮨」と「鮓」の違い

    すしの漢字には「寿司」と「鮨」と「鮓」がある。 最も古い表記は「鮓」で、元々は塩や糟などに漬けた魚や、発酵させた飯に魚を漬け込んだ保存食を意味した漢字であるため、発酵させて作るすしを指し、馴れずしが当てはまる。 …
  • 石を避ける画像

    「さける」と「よける」の違い

    「避ける」には、「さける」と「よける」の読み方がある。 「さける」も「よける」も、好ましくない対象と関わったり接触したりしないよう離れて位置することをいう。 両語とも使える場合もあるが、一方しか使えない場合もある。 …
  • ひげの画像

    「髭」と「鬚」と「髯」の違い

    ひげを表す漢字には「髭」と「鬚」と「髯」がある。 単に「ひげ」といった場合は「髭」の漢字を使うが、口ひげ(口の上の毛)は「髭」、あごひげは「鬚」、ほおひげは「髯」と生えている場所によって使い分けられる。 髭・鬚・…
  • 研究画像

    「科学」と「化学」の違い

    科学は、様々な事象を観察や実験などによって実証された体系的・法則的知識。 広義には、物理学・化学・生物学・地球科学・天文学などの自然科学、政治学・経済学・経営学・法学・社会学などの社会科学・哲学・心理学・言語学・人間科…
  • 刀を持つおじさんの画像

    「伯父」と「叔父」と「小父」の違い

    おじさんの漢字表記には、「伯父さん」「叔父さん」「小父さん」がある。 いずれも同源だが、対象が違えば漢字も使い分ける必要があり、父または母の兄弟を表す際は「伯父」や「叔父」、よその年配の男性を表す際には「小父」を用いる…
  • カフェいいね画像

    「褒める」と「誉める」の違い

    「ほめる」の漢字には、「褒める」と「誉める」がある。 「褒める」は常用漢字で、「誉める」は常用漢字外の表記となるため、公用文・教科書・新聞などでは「褒める」が使われる。 「褒める」も「誉める」も意味は同じであるた…
  • 女性のからだの画像

    「体」と「身体」の違い

    「からだ」の漢字には、体・身体・躰・躯・軆・軀・體があり、一般的には「体」、次いで「身体」と書かれることが多い。 「体」と「身体」の基本的な意味は同じだが、使用する場面や、細かな意味の違いで使い分けされる。 常用…
  1. 手術の画像
    「形成外科」を以前は「成形外科」と呼んでいたり、「美容外科」を「美容整形外科」や「整形美容外科」など…
  2. 目(眼)の画像
    目は眼よりも日常的に使われ、「台風の目」「魚の目」「痛い目」「ひいき目」など、目の形状や働き・機能な…
  3. 金属製の木管楽器画像
    管楽器(吹奏楽器)は、金管楽器と木管楽器に分けられる。 元々は、管体が主にブラス(真鍮)や合金で作…
  4. 注意する画像
    留意も注意も用心も、気をつけることを意味するが、使える場面と使えない場面、ニュアンス、気をつける程度…
  5. パクチーの画像
    カレーのスパイスに使われる「コリアンダー」と、タイ料理に欠かせない香草の「パクチー」は、生の状態で見…
  1. 保育器に入る未熟児の画像
    未熟児は、早産などで身体機能の発育が未熟のまま出生した子のこと。 一般には、体重が2,500グラム…
  2. 孤独な通夜の画像
    通夜は、死者を葬る前に親族・知人などが遺体のそばで過ごし、供養したり、別れを惜しんだりすること。 …
  3. スマホで支払精算する画像
    精算の「精」は、「精細」「精密」「精巧」などにも使われるように、「細かい」「詳しい」の意味があり、精…
ページ上部へ戻る