カテゴリー:漢字・読み

  • 悲しくて泣く赤ちゃん画像

    「悲しい」と「哀しい」の違い

    悲しいと哀しいに明確な使い分けはないが、公用文などでは「悲しい」と表記し、「哀しい」は用いられない。 悲しいは、常用漢字に登録されており、「かなしい」と読む。 一方、哀しいの「哀」は常用漢字に登録されているものの、常…
  • ドラゴンボートの画像

    「共同」と「協同」と「協働」の違い

    共同と協同と協働は、複数の人や団体が事にあたるという意味で共通し、どの表記を用いても良い場合もあるが、使用する場面・ニュアンスの違いによって表記が限られたり、使い分けされることがある。 共同には、力を合わせて事を行…
  • 花の匂い画像

    「臭い」と「匂い」と「香り」の違い

    臭いは「くさい」とも読むように、「ゴミの臭い」「下水の臭い」など、不快なものが対象。 「犯罪の臭いがする」など、いかにもそれらしい感じ、好ましくない雰囲気を感じるといった意味でも用いる。 匂いは、「花の匂い」「香…
  • 意志を貫く石の画像

    「意思」と「意志」の違い

    意思も意志も、ドイツ語で「~したい」を意味する助動詞「whollen」を名詞化した「wille」の訳語で、哲学や心理学用語では「意志」、法律用語では「意思」が使われる。 日常会話の中では、意思は「本人の意思を尊重す…
  • 生かさず活かすプリザーブドフラワー画像

    「生かす」と「活かす」の違い

    生かすは、死にかけたものを行き返らせる、生命を保たせる、死なないようにするなど、生命に関することを表す際に用いる。 活かすは、活用する、有効に使うことを表す際に用いるなど、能力や特性に関することを表す際に用いる。 …
  • 金粉で表現する画像

    「表す」と「現す」と「顕す」と「著す」の違い

    表す(表わす)は、表に出して示す、表現する、表明するという意味。 使い方には、「気持ちを表す」「文章に表す」「名は体を表す」「図に表す」「顔に表す」などがある。 現す(現わす)は、隠れていたものが見えるようになる…
  • 火だるまの画像

    「暑い」と「熱い」の違い

    暑いは「暑い部屋」「暑い一日」「蒸し暑い」など、体に不快を覚えるほど気温が高いことを表す言葉で、「寒い」の対義語。 熱いは「熱いお茶」など手で触れられないほど物の温度高いことや、「体が熱い」など体温が高いこと。「熱…
  1. 雹の画像
    「雹(ひょう)」も「霰(あられ)」も、空から降ってくる氷の粒だが、一番の違いは大きさにある。 ひょ…
  2. 遺体の画像
    死体と遺体の違いは、死者の体を物体として表現するか、人格を認めた表現にするかの違いである。 死体は…
  3. 存在を見つける画像
    有るは、「財産が有る」「貫禄が有る」「有りがち」など、「持っている」「備わる」「含まれる」といった「…
  4. さびしい画像
    「寂しい」と「淋しい」は、意味によって使い分けが必要と思われていることもあるが、「寂しい」と「淋しい…
  5. 石を避ける画像
    「避ける」には、「さける」と「よける」の読み方がある。 「さける」も「よける」も、好ましくない対象…
  1. 速い犬の画像
    速いは、ある動作を完了するのに要する時間が短い、一定時間に動く距離・働く量が大きい、すみやかであると…
  2. 節分の恵方巻画像
    巻き簾に海苔、その上に酢飯を広げ、ネタ(具材)を乗せて巻いた寿司を、関西では「巻き寿司」、関東では「…
  3. 整理整頓された資料の画像
    整理と整頓は、乱れたものを整えるという共通した意味をもち、ひとまとめに「整理整頓」と使われることが多…
ページ上部へ戻る