カテゴリー:漢字・読み

  • 穴をあける画像

    「明く・明ける」と「開く・開ける」と「空く・空ける」の違い

    「あく・あける」の漢字には、「明く・明ける」「開く・開ける」「空く・空ける」がある。 「明く・明ける」は、「夜が明ける」など「明るくなる」の意味や、「梅雨が明ける」や「夜勤明け」など「期間が終わる、片付く」の意味、…
  • 色が混じる画像

    「交じる」と「混じる」と「雑じる」の違い

    「まじる」「まざる」「まぜる」の漢字には、「交」「混」「雑」がある。 「交」は、「白髪が交じる」「大人の中に交じる」など、別種のものが入り込んでいるが溶け合わず、元の素材が区別できる場合に用いる。 「混」は、…
  • 小額で少額な画像

    「小額」と「少額」の違い

    小額は「小さな額」で、金額の単位が小さいという意味。 1万円札に対して1円玉や100円玉などが小額で、「小額紙幣」「小額貨幣」「小額通貨」などと用いる。 少額は「少しの額」で、金額が少ないという意味。 同じ1万…
  • 好意を無にされた画像

    「好意」と「厚意」の違い

    「好意」も「厚意」も、相手を思う親切な心という共通の意味があり、「ご好意に甘える」「ご厚意に甘える」は、どちらも使われる。 好意には、親切な気持ちの意味のほか、相手にいだく親しみや、相手を好ましく思う気持ちの意味も…
  • おばさんの画像

    「伯母」と「叔母」と「小母」の違い

    おばさんの漢字表記には、「伯母さん」「叔母さん」「小母さん」がある。 使い分け方は、おじさんの漢字「伯父さん」「叔父さん」「小父さん」と同じで、父または母の姉にあたる人には「伯母」、父または母の妹にあたる人には「叔…
  • 怖い墓地の画像

    「怖い」と「恐い」と「強い」の違い

    怖いと恐いは、ともに、悪い結果が予想され、不安である、近寄りたくない、身がすくむ。また、不思議な力がありそうで不気味であるといった意味で使われる。 「怖い」と「恐い」に意味の違いがないため、「怖い」と「恐い」には使い分…
  • 人が分かれる画像

    「分かれる」と「別れる」の違い

    分かれると別れるは、共に「わかれる」と読み、「離れる」という意味においては同じで語源も同じだが、わかれる対象によって漢字を使い分ける必要がある。 分かれるとは、ひとつのものが二つ以上になる、いくつかのより小さいまと…
  1. ゆく年くる年の画像
    「昨年」「去年」「前年」「旧年」は、いずれも今年の前の年を表す言葉だが、場面に応じた使い分けが必要で…
  2. 初夏の画像
    陰暦(旧暦)の夏は、4月から6月までを指し、夏の初めである4月を「初夏」、夏の半ばである5月を「仲夏…
  3. レートの画像
    利率とは、一定期間内の元金に対する利息の割合のことで、「表面利率」や「クーポンレート」とも呼ばれる。…
  4. 映画の制作現場画像
    制作は、美術作品、映画、テレビ番組など、芸術作品の創作活動に用いられることが多い。 製作は、実用的…
  5. 幼稚園の親友画像
    幼稚園は、学校教育法で定める学校の一つで、文部科学省が所管している。 満3歳から小学校に就学するま…
  1. マグロの解体ショー画像
    マグロの胴体部分の肉は、大きく「トロ」と「赤身」に分けられる。 トロは赤身に対して脂肪の多い部分で…
  2. 海を渡る船の画像
    船は、水上を移動する乗り物の「ふね」を表す一般的な表記で、大きさや動力の有無に関わらず用いる。 舟…
  3. ざるそばの画像
    江戸時代、蕎麦はつゆにつけて食べる「そばきり(蕎麦切り)」が一般的であった。 江戸中期に入ると、最…
ページ上部へ戻る