カテゴリー:自然・科学

  • 積雪画像

    「降雪」と「積雪」と「着雪」の違い

    「降雪量(降雪の深さ)」と「積雪量(積雪の深さ)」は、どちらも降り積もった雪の量を表すが、降雪は「雪が降ること」の意味が中心、積雪は「降った雪が積もること」が中心にあり、降雪量と積雪量では基準が異なる。 降雪量は、…
  • 森林の画像

    「森」と「林」と「森林」の違い

    農林水産省の定義では、自然にできた樹木の密集地を「森」、人工的に作られた樹木の密集地を「林」としている。 しかし、人の手によって作られた公園を「市民の森」と呼んだり、人の手で植樹されたところを「人工林」というように、農…
  • オレンジの画像

    「バレンシアオレンジ」と「ネーブルオレンジ」の違い

    オレンジを大きく分けると、スイートオレンジ、サワーオレンジ、マンダリンオレンジに分類され、日本で単に「オレンジ」と言った時は、スイートオレンジを指す。 スイートオレンジの主な種類に、バレンシアオレンジ、ネーブルオレンジ…
  • フクロウ科ミミズクの画像

    「フクロウ」と「ミミズク」の違い

    フクロウもミミズクも、クロウ目フクロウ科の鳥で、生物学的には同じ種別である。 一般には、羽角のある種を総称して「ミミズク」と呼び、ミミズクを除くものを総称して「フクロウ」と呼ぶ。 羽角は頭の左右にある一対の羽毛の束で…
  • 正月の画像

    「元日」と「元旦」と「正月」の違い

    元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。 元旦は、元日の朝、元日のこと。 元旦の「旦」の字は、太陽が地平線から出るさまを表した漢字で、朝や夜明けを表すため、元旦は1月1日の朝のみを表すともいわれるが、1月1日(元日…
  • 除夜の鐘の画像

    「晦日」と「大晦日」の違い

    晦日とは、月の最後の日のこと。 読みには、「みそか」「つごもり」「かいじつ」がある。 みそかは、月の30番目の日(三十日)の意味だが、実際の日付に関係なく、月の最終日を意味するため、31日まである月は30日ではなく3…
  • 「トナカイ」と「鹿」の違い

    日本で単に「鹿」という時は、シカ科シカ属のニホンジカを指す。 トナカイもシカ科の動物で鹿の仲間に違いはないが、トナカイ1種のみのトナカイ属に分類される。 鹿とトナカイの違いは、角の生え方にある。 鹿は基本的にオ…
  1. 俳句を詠む人の画像
    俳句と川柳は、共に五・七・五の十七音を定型とした短詩で、江戸時代に連歌から分岐し、娯楽性・遊戯性を高…
  2. 海を渡る船の画像
    船は、水上を移動する乗り物の「ふね」を表す一般的な表記で、大きさや動力の有無に関わらず用いる。 舟…
  3. ダンカン馬鹿野郎たけしの画像
    バカ(馬鹿)とアホ・アホウ(阿呆)は、共に「愚かなこと」「愚かな人」を表す言葉で、主に、関東では「バ…
  4. 人が分かれる画像
    分かれると別れるは、共に「わかれる」と読み、「離れる」という意味においては同じで語源も同じだが、わか…
  5. 女性のからだの画像
    「からだ」の漢字には、体・身体・躰・躯・軆・軀・體があり、一般的には「体」、次いで「身体」と書かれる…
  1. ひげの画像
    ひげを表す漢字には「髭」と「鬚」と「髯」がある。 単に「ひげ」といった場合は「髭」の漢字を使うが、…
  2. 雑煮の画像
    雑煮は、汁の仕立て方や餅の形、具材など、作り方は地域や家庭によって様々で、全国共通の認識としてあるの…
  3. 富士山麓に茶畑画像
    日本茶(緑茶)の中で、最もよく飲まれているのが煎茶である。 煎茶は、新芽を摘んで蒸して揉み、乾燥し…
ページ上部へ戻る