カテゴリー:自然・科学

  • 雨雲画像

    「一時雨」と「時々雨」と「のち雨」と「所により雨」の違い

    天気予報の「一時」「時々」「のち」「所により」は、厳密に区別されている。 一時雨は、ある時間のみ連続して降る雨を表す。 連続的に降る雨の時間が、予報対象となる期間の4分の1未満の場合に「一時雨」が用いられる。 …
  • 2月29日0時前の画像

    「うるう年」と「うるう秒」の違い

    うるう年とは、太陽暦と地球の自転速度が一致せず、調整するために1年を366日とする年のこと。 平年は365日であるが、地球が太陽を一周するのは、365日5時48分46秒であるため、ほぼ4年に1回、2月の日数を29日とし…
  • マナティーの画像

    「ジュゴン」と「マナティー」の違い

    海牛目(かいぎゅうもく)もしくはジュゴン目に分類される海生哺乳動物は、ジュゴン科とマナティー科の2科に分かれる。 両者は一見すると似ているが、見分け方はそれほど難しくない。 ジュゴンとマナティーの違いを一目で見分…
  • パクチーの画像

    「コリアンダー」と「パクチー」の違い

    カレーのスパイスに使われる「コリアンダー」と、タイ料理に欠かせない香草の「パクチー」は、生の状態で見分けることが非常に難しい。 なぜなら、「コリアンダー」は英語、「パクチー」はタイ語というだけで、全く同じ植物だからであ…
  • インクの画像

    「染料インク」と「顔料インク」の違い

    インクジェットプリンターのインクには、染料インクと顔料インクがあり、それぞれにメリット・デメリットがある。 染料インクは、着色成分が溶剤に溶けているインク。 用紙に浸透するため、鮮やかで透明性があり、色の再現度が…
  • イヌワシの画像

    「鷹(タカ)」と「鷲(ワシ)」と「鳶(トビ)」の違い

    鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ・トンビ)は、全てタカ目タカ科の鳥で、見分け方が難しい。 一般的な分類としては、タカ科の中で比較的大きく、尾は短く、足が太い種類を「ワシ」。 比較的小さく、足と尾が長く、翼が丸い種…
  • 砂・土を掘る犬の画像

    「砂」と「土」の違い

    砂は、細かく砕けた岩石の粒で、地質学では粒径2mm以下、16分の1mm以上のものをいう。 サンゴや貝殻などの化石片を含めて「砂」ということはあるが、有機物は含まれない。 砂は保水力に乏しく、栄養もないため、砂地では植…
  1. 迎春の画像
    年賀状の冒頭に用いられる賀詞には、「賀正」「迎春」「謹賀新年」「恭賀新年」などがある。 その他にも…
  2. 診察の画像
    検診は、病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。 「がん検診」や「歯科検診」など、特定…
  3. 友達を招集する画像
    召集も招集も、人を集めるという点は同じだが、召集が「呼び出して集める」、招集は「招き集める」という意…
  4. 記入する画像
    記入とは、所定の場所などに文字や数字を書き入れること。 記載とは、書類・書物などに記し載せること。…
  5. 絶対にできる画像
    絶対と絶体は、全く意味の異なる言葉。 「ぜったいぜつめい」は「絶体絶命」としか表記しないが、「絶体…
  1. 下を見つめず空を眺める画像
    見るは、視覚によって認識することを広く意味する言葉で、前後の表現によって「見つめる」「眺める」の意味…
  2. 福島県五色沼の青沼画像
    池と沼と湖と泉と沢と潟のうち、明らかに他と違うのは「泉」である。 泉は、「出づ水」が語源であるよう…
  3. オレンジの画像
    オレンジを大きく分けると、スイートオレンジ、サワーオレンジ、マンダリンオレンジに分類され、日本で単に…
ページ上部へ戻る