カテゴリー:法律・事件・事故

  • 認可する画像

    「許可」と「認可」の違い

    許可は願いを許すこと、認可は認めて許可することで、意味として大きな違いはないが、行政が与える許可や認可では意味に大きな違いがある。 許可とは、法令で一般に禁止されている行為について、特定の条件の場合に行政庁がそれを…
  • 署名する画像

    「署名」と「記名」と「サイン」の違い

    署名と記名とサインは、自分の氏名を書くという意味ではどれも同じだが、区別して用いる場合は、全く同じ意味ではなくなり、法的な証拠能力の高さも変わってくる。 署名とは、本人が自分の氏名を自筆で書くこと。また、その書き記…
  • 逮捕される画像

    「逮捕」と「検挙」と「摘発」の違い

    逮捕とは、刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置することで、通常逮捕・緊急逮捕・現行犯逮捕の三種類ある。 通常は裁判所が発する逮捕状が必要で、被疑者が特定されただけでは逮捕とはならない。 検挙とは、…
  • 書類作成の画像

    「行政書士」と「司法書士」の違い

    行政書士も司法書士も、公的な機関に提出する法律関係の書類作成や申請などを代行する仕事である。 いずれも国家資格だが、行政書士は、総務省管轄の行政書士法に基づいた国家資格で、自治体や警察署への手続きが主な業務。 司…
  • ガベルと手錠の画像

    「通常逮捕」と「緊急逮捕」と「現行犯逮捕」の違い

    刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置する逮捕には、「通常逮捕」「緊急逮捕」「現行犯逮捕(準現行犯逮捕)」の3種類ある。 通常逮捕とは、裁判所が発する逮捕状に基づいて被疑者を逮捕する手続き。 手続き…
  • 毒薬の画像

    「毒薬」と「劇薬」と「毒物」と「劇物」の違い

    毒薬と劇薬には「薬」の字が入っているように「医薬品」で、薬事法によって厚生労働大臣が指定する薬。 毒物と劇物には「物」の字が入っているように「薬」ではなく「毒性のある物質」で、狭義には、医薬品・医薬部外品以外の物質で、…
  • 容疑者逮捕の瞬間画像

    「容疑者」と「被疑者」と「被告人」と「犯人」の違い

    ニュースなどの報道では、警察から犯罪の疑いをかけられた人を「容疑者」という。 これを司法手続きや法令用語では「被疑者」といい、警察などの公的機関では「容疑者」と呼ばず「被疑者」と呼ぶ。 逮捕されていなくても嫌疑を受け…
  1. 雹の画像
    「雹(ひょう)」も「霰(あられ)」も、空から降ってくる氷の粒だが、一番の違いは大きさにある。 ひょ…
  2. 富嶽三十六景富士山画像
    国名「日本」の読み方には、「ニホン」と「ニッポン」がある。 昭和9年に正式な呼称を「ニッポン」とす…
  3. 手を取り合う画像
    コンサートやスポーツ大会、美術展、学会などのイベントのポスターなどに明記されている、主催・協賛・協力…
  4. 夜の道頓堀画像
    関西は、関東に対して「逢坂の関(現在の滋賀県大津市)」から西を指す名称で、大阪府・京都府・兵庫県・滋…
  5. 酒を飲む画像
    液体には「飲む」、固体には「呑む」といわれることもあるが、飲むと呑むの使い分けは、そこまで単純ではな…
  1. ハイキングの画像
    ハイキングとピクニックと遠足の違いは目的にあり、行く場所が同じであったとしても、目的によって使い分け…
  2. 友達を招集する画像
    召集も招集も、人を集めるという点は同じだが、召集が「呼び出して集める」、招集は「招き集める」という意…
  3. 竹林の画像
    木も草も、光合成によって成長する植物。 一般に、木は大きく高く育ち、草は小さく低く育つというイメー…
ページ上部へ戻る