カテゴリー:文化・風習・宗教

  • 特別史跡五稜郭跡の画像

    「遺跡」と「史跡」の違い

    遺跡は、貝塚・古墳・集落跡など、過去の人類の営みが残された場所や、昔の建物や歴史的事件があった場所など、広い範囲で使われる言葉である。 遺跡に含まれる範囲は広いため、遺跡は日本全国に46万カ所以上あり、貝塚だけでも3千…
  • お辞儀の画像

    「お辞儀」と「会釈」の違い

    お辞儀は、親愛の気持ちや敬意を表す時に頭を下げて挨拶することで、人間関係を構築する上で基本中の基本となるものである。 お辞儀の角度は、敬意の度合や状況によって、会釈・敬礼・最敬礼の三段階に分かれる。 つまり、会釈…
  • 神父の画像

    「神父」と「牧師」の違い

    神父と牧師の一番の違いは、キリスト教の教派による違い。 神父は、カトリック教会や正教会(ギリシャ正教・ 東方正教会)における司祭などの聖職者に対する尊称で、正式な職名ではない。 牧師は、プロテスタントの教職者の呼称で…
  • 青森ねぶたの画像

    「ねぶた」と「ねぷた」の違い

    ねぶたは青森市で、ねぷたは弘前市と言われることがある。 ねぶたで有名なのが青森市の「青森ねぶた」、ねぷたで有名なのが弘前市の「弘前ねぷた」ではあるが、青森県には多くの「ねぶた祭り」「ねぷた祭り」があり、正確な違いとは言…
  • 迷惑なタバコの画像

    「マナー」と「エチケット」の違い

    マナーとエチケットを日本語に訳すと、どちらも「礼儀」や「作法」になるが、食事中のナイフやフォークの使い方は「テーブルマナー」といい、食事中に汚い話をしないことは「食事中のエチケット」というように、異なるニュアンスで使われ…
  • 孤独な通夜の画像

    「通夜」と「葬儀」と「告別式」の違い

    通夜は、死者を葬る前に親族・知人などが遺体のそばで過ごし、供養したり、別れを惜しんだりすること。 以前は、夜を通して行われていたが、現在の多くは、1時間から3時間程度で終わる「半通夜」になっている。 また、告別式に出…
  • 祝日に掲げる国旗の画像

    「祝日」と「祭日」と「祝祭日」の違い

    暦の上で休日となっている日を「祝日」「祭日」「祝祭日」などと言うが、「祭日」や「祝祭日」は俗称である。 昭和22年(1947年)に皇室祭祀令が廃止されるまでは、皇室で儀式や祭典を行われる日を「祭日」と呼び、祝日とと…
  1. 元美脚画像
    一般的には「足」が多く使われるが、人のあしを指す部分によって漢字を使い分ける場合は、足首からつま先の…
  2. シソの画像
    紫蘇(シソ)は、シソ科シソ属の植物の総称で、エゴマもシソの一種であるが、一般的には赤紫蘇や青紫蘇を指…
  3. 高画質テレビの画像
    液晶テレビは、液晶が碁盤の目に並んだパネルを、バックライトと光の三原色であるR(赤)G(緑)B(青)…
  4. 食べ放題の画像
    コース料理とは異なり、並んだ料理から好きなものを取って食べる形式・食べ放題のことを、「ビュッフェ(ス…
  5. ヒョウモントカゲモドキの画像
    イモリは、カエルやサンショウウオなどと同じ両生類で、おもに水中を中心に生息し、陸上生活も行う。 前…
  1. 打ち合わせの画像
    御社と貴社は、どちらも相手方の会社を敬う言葉。 言葉の意味や相手を敬う度合に違いはないが、両者はき…
  2. 光に映る影の画像
    影は、光が物体に遮られて、光源と反対側に現れる暗い部分。 陰は、物に遮られ、日光や風雨が当たらない…
  3. 進歩の画像
    進歩とは、物事が次第によい方、望ましい方へ進んで行くことで、以前よりも悪い方へ進むことは「退歩」。 …
ページ上部へ戻る