カテゴリー:グルメ

  • ミネラルウォーターの画像

    「軟水」と「硬水」の違い

    水1リットル当たりに含まれるカルシウムやマグネシウムなどの含有量を「硬度」と言い、硬度の値によって「軟水」と「硬水」に分類される。 分類の基準は国によって異なるが、日本では100mg/l未満を「軟水」、100~300m…
  • バターを塗る画像

    「バター」と「マーガリン」と「ファットスプレッド」の違い

    バターは、牛乳から分離したクリームを練り固めた食品で、動物性脂肪が主成分となっている。 マーガリンの主成分は植物性脂肪で、コーン油・菜種油・紅花油・バーム油・綿実油などを精製した植物性脂肪に、発酵乳・食塩・ビタミン…
  • ざるそばの画像

    「もりそば」と「ざるそば」と「せいろそば」の違い

    江戸時代、蕎麦はつゆにつけて食べる「そばきり(蕎麦切り)」が一般的であった。 江戸中期に入ると、最初からつゆをかけて出す「ぶっかけ」が流行し、「ぶっかけ」と区別するため、それまでの蕎麦を「もりそば(盛り蕎麦)」と呼ぶよ…
  • 会席料理の画像

    「本膳料理」と「懐石料理」と「会席料理」の違い

    本膳料理は、正式な日本料理の膳立てで、室町時代に武家の礼法をもとに確立し、江戸時代に発展したが、明治時代以降に廃れ、現在では、冠婚葬祭などに用いる儀式料理に残る程度である。 食事をとる行為自体に、儀式的な意味合いを強く…
  • アルコール飲料の画像

    「醸造酒」と「蒸留酒」と「混成酒」の違い

    お酒は製造方法によって分類すると、「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の3種類に分けられる。 醸造酒とは、穀物や果実を酵母によってアルコール発酵させて造った酒のこと。 代表的な醸造酒には、大麦を主な原料とする「ビール」…
  • 醤油を注ぐ画像

    「濃口醤油」と「薄口醤油」の違い

    一般的に「醤油」といえば、江戸時代以降、関東を中心に使われてきた「濃口醤油」を指し、醤油生産量の8割以上を占める。 濃口醤油は、汁物・煮物・焼き物など様々な料理に用いられ、つけてよし、かけてよしの卓上調味料としても使用…
  • ベリームースの画像

    「ムース」と「ババロア」の違い

    ムースは、フランス語で「泡」を意味するように、泡立てた卵白や生クリームに、フルーツピューレやチョコレートなどを加えて作る菓子。 ババロアは、牛乳・砂糖・卵・ゼラチンなどを混ぜ、型に流して冷やし固めた菓子である。 …
  1. 王将と玉将の画像
    一組の将棋駒で、「飛車」「角行」「金将」「銀将」「桂馬」「香車」「歩兵」は両者一対となっているが、「…
  2. 児童が使う古い教室の画像
    一般の会話で、児童と生徒と学生が厳密に区別されることは少ないが、法律では区別されている。 学校…
  3. ヴァンパイアの画像
    吸血鬼は、人の生き血を吸うと伝えられる怪物のことで、英語では「Vampire(ヴァンパイア・バンパイ…
  4. ハイヒールパンプスの画像
    同じ靴を指して、「パンプス」や「ハイヒール」と呼んだりすることがある。 これ自体間違いではないが、…
  5. 2月29日0時前の画像
    うるう年とは、太陽暦と地球の自転速度が一致せず、調整するために1年を366日とする年のこと。 平年…
  1. レートの画像
    利率とは、一定期間内の元金に対する利息の割合のことで、「表面利率」や「クーポンレート」とも呼ばれる。…
  2. エッセイストの画像
    コラムとは、新聞や雑誌などの短評欄。また、囲み記事のこと。 コラムは「円柱」を意味するラテン語に由…
  3. パンフレットを見る画像
    カタログは、漢字で「型録」と当てられるように「型を記録したもの」、つまり、目録のこと。 製品・商品…
ページ上部へ戻る