「BS」と「CS」の違い

アンテナの画像

BSもCSも人工衛星から送信される衛星放送であるが、使用される衛星が異なる。

BSは「Broadcast Satellite」の略で、日本語に訳すと「放送衛星」。
CSは「Communication Satellite」の略で、日本語に訳すと「通信衛星」。
その名の通り、元々はBSが放送を目的とした衛星であったのに対し、CSは通信を目的とし、主に企業などの受信を対象とした衛星であったが、1989年に放送法が改正され、CSでも一般向けの放送が可能となった。

BSとCSのアンテナの違い。
当初は、BSが東経110度の軌道上、CSが東経124度と128度の軌道上にあったため、それぞれに対応した受信機が必要であったが、2002年に110度CS放送が開始されたため、110度CS対応BSアンテナと1台のチューナーでBSとCSの受信が可能となった。

BSとCSの番組の違い。
BSは高画質のハイビジョン番組が中心。
CSは多チャンネルで専門性の高い番組が多い。

BSとCSの視聴料の違い。
BSの民放各社の放送は基本的に無料。NHK、WOWOW、スターチャンネルは受信契約が必要となる。
CSはスカパーとの契約が必要。過去にはスカパー以外の放送もあったが、現在、日本国内でCS放送を行っているのはスカパーのみである。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「液晶テレビ」と「プラズマテレビ」の違い
スポンサーリンク

関連記事

  1. 岐阜羽島駅の画像
    出生地は、生まれた土地のことで、戸籍謄本に記され、法律的にも明確なものである。 出身地の解釈に…
  2. ダイビングの画像
    スキューバダイビングとは、圧縮空気を詰めたボンベと、水深に応じて供給空気量を自動調節する弁の付いた送…
  3. 肛門クリニックの画像
    医療法で医療機関は、病院と診療所に分けられる。 医院やクリニックは、医療機関の施設に付けられる呼称…
  1. 蝶の羽画像
    蝶は昼行性で昼に飛び、蛾は夜行性で夜に飛ぶといわれるが、夜に飛ぶ蝶もいれば、昼に飛ぶ蛾もいる。 …
  2. 猿が温泉に浸かる画像
    地下水が自然に地表に湧き出ているところや、その湧き出た水を「泉」という。 泉の中でも水温が高いもの…
  3. 投機の画像
    将来の利益を見込んで株や不動産などに資金を投下することを「投資」や「投機」という。 リスクの低いも…
  4. パンフレットを見る画像
    カタログは、漢字で「型録」と当てられるように「型を記録したもの」、つまり、目録のこと。 製品・商品…
  5. 印と朱肉の画像
    「押印」と「捺印」と「押捺」は、いずれも印判を押すことをいうが、意味に異なる部分があり、一般的な社会…
ページ上部へ戻る