「鷹(タカ)」と「鷲(ワシ)」と「鳶(トビ)」の違い

イヌワシの画像

鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ・トンビ)は、全てタカ目タカ科の鳥で、見分け方が難しい。

一般的な分類としては、タカ科の中で比較的大きく、尾は短く、足が太い種類を「ワシ」。
比較的小さく、足と尾が長く、翼が丸い種類を「タカ」と呼んでいる。
タカの全長は50~60cmぐらい、ワシの全長は80~100cmぐらいが目安となる。

しかし、タカとワシを区別する際の大きさは、あくまでも目安で、ワシに分類されるカンムリワシは、全長55cm、翼開長約140cmと小さく、タカに分類クマタカは、全長約75~80cm、翼開長約140~160cmと大きい。
ちなみに、タカは英語で「hawk」、ワシは「eagle」だが、クマタカは「Mountain Hawk-Eagle」である。

トビの大きさはタカぐらいだが、一番大きな特徴は、「ピーヒョロロロ」と鳴き、羽ばたかずに輪を描くように飛ぶことである。
タカやワシは多く生きた動物を捕食するのに対し、トビは小動物や魚の死骸などを食べ、市街地に棲んでゴミも漁るため、「町の掃除屋」といった異名もある。
そのため、同じタカ科でも、タカやワシは高貴な印象、トビは格下で意地汚い印象を持たれている。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「フクロウ」と「ミミズク」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
トンビの類語・同義語 – 類語同義語辞典
タカ・鷹のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典
トビ・鳶のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典

関連記事

  1. バターを塗る画像
    バターは、牛乳から分離したクリームを練り固めた食品で、動物性脂肪が主成分となっている。 マーガ…
  2. アニメ漫画の画像
    漫画とは、絵と文字で表現された物語のこと。 アニメとは、アニメーションの略で、動作や形が少しずつ異…
  3. 雑炊の画像
    おかゆは、ご飯と同じ要領で、水の分量を多くし、米から炊いたもの。 消化が良いことから、離乳食や病人…
  1. ジョギングの画像
    ウォーキングとジョギングとランニングは、まず「歩く」と「走る」に分けられる。 ウォーキングは、左右…
  2. インターネットでわかる画像
    わかるの漢字には「分かる」「解る」「判る」があるが、常用漢字表に従えば「分かる」が正しく、「解る」と…
  3. 胸を強調するタンクトップ姿の女性の画像
    ノースリーブは、「sleeve(袖)」が「no(ない)」という意味から作られた和製英語で、英語では「…
  4. 十分に注がれ溢れそうな画像
    元々、日本では「十分」が使われており、「充足」や「充実」などの言葉の意味から、「充分」の表記もされる…
  5. 気象衛星から見た台風の画像
    気象衛星ひまわりは、日本の気象観測用人工衛星の愛称。 雲や風、海面温度などの気象観測をする。 気…
ページ上部へ戻る