「鷹(タカ)」と「鷲(ワシ)」と「鳶(トビ)」の違い

イヌワシの画像

鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ・トンビ)は、全てタカ目タカ科の鳥で、見分け方が難しい。

一般的な分類としては、タカ科の中で比較的大きく、尾は短く、足が太い種類を「ワシ」。
比較的小さく、足と尾が長く、翼が丸い種類を「タカ」と呼んでいる。
タカの全長は50~60cmぐらい、ワシの全長は80~100cmぐらいが目安となる。

しかし、タカとワシを区別する際の大きさは、あくまでも目安で、ワシに分類されるカンムリワシは、全長55cm、翼開長約140cmと小さく、タカに分類クマタカは、全長約75~80cm、翼開長約140~160cmと大きい。
ちなみに、タカは英語で「hawk」、ワシは「eagle」だが、クマタカは「Mountain Hawk-Eagle」である。

トビの大きさはタカぐらいだが、一番大きな特徴は、「ピーヒョロロロ」と鳴き、羽ばたかずに輪を描くように飛ぶことである。
タカやワシは多く生きた動物を捕食するのに対し、トビは小動物や魚の死骸などを食べ、市街地に棲んでゴミも漁るため、「町の掃除屋」といった異名もある。
そのため、同じタカ科でも、タカやワシは高貴な印象、トビは格下で意地汚い印象を持たれている。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「フクロウ」と「ミミズク」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
トンビの類語・同義語 – 類語同義語辞典
タカ・鷹のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典
トビ・鳶のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典

関連記事

  1. 社内風景画像
    一般職と総合職は、民間企業のコース別人事管理の職務区分で、1986年の男女雇用機会均等法を契機に導入…
  2. 寄付金の画像
    寄付金(寄附金)とは、公共団体や宗教施設、学校法人などに金銭を贈ること。 災害時に寄せられる寄付金…
  3. 富士山麓に茶畑画像
    日本茶(緑茶)の中で、最もよく飲まれているのが煎茶である。 煎茶は、新芽を摘んで蒸して揉み、乾燥し…
  1. ドラゴンボートの画像
    共同と協同と協働は、複数の人や団体が事にあたるという意味で共通し、どの表記を用いても良い場合もあるが…
  2. 富嶽三十六景富士山画像
    国名「日本」の読み方には、「ニホン」と「ニッポン」がある。 昭和9年に正式な呼称を「ニッポン」とす…
  3. 都会のホームレス画像
    「住めば都」と「住まば都」は、響きは似ているが全く意味の違う言葉である。 住めば都は、どんな不…
  4. 懲役を科せられた人の画像
    懲役・禁錮(禁固)・拘留は、受刑者の身体を刑事施設に拘置する自由刑にあたる。 懲役は、金属製品…
  5. 刀を持つおじさんの画像
    おじさんの漢字表記には、「伯父さん」「叔父さん」「小父さん」がある。 いずれも同源だが、対象が違え…
ページ上部へ戻る