「鷹(タカ)」と「鷲(ワシ)」と「鳶(トビ)」の違い

イヌワシの画像

鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ・トンビ)は、全てタカ目タカ科の鳥で、見分け方が難しい。

一般的な分類としては、タカ科の中で比較的大きく、尾は短く、足が太い種類を「ワシ」。
比較的小さく、足と尾が長く、翼が丸い種類を「タカ」と呼んでいる。
タカの全長は50~60cmぐらい、ワシの全長は80~100cmぐらいが目安となる。

しかし、タカとワシを区別する際の大きさは、あくまでも目安で、ワシに分類されるカンムリワシは、全長55cm、翼開長約140cmと小さく、タカに分類クマタカは、全長約75~80cm、翼開長約140~160cmと大きい。
ちなみに、タカは英語で「hawk」、ワシは「eagle」だが、クマタカは「Mountain Hawk-Eagle」である。

トビの大きさはタカぐらいだが、一番大きな特徴は、「ピーヒョロロロ」と鳴き、羽ばたかずに輪を描くように飛ぶことである。
タカやワシは多く生きた動物を捕食するのに対し、トビは小動物や魚の死骸などを食べ、市街地に棲んでゴミも漁るため、「町の掃除屋」といった異名もある。
そのため、同じタカ科でも、タカやワシは高貴な印象、トビは格下で意地汚い印象を持たれている。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「フクロウ」と「ミミズク」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
トンビの類語・同義語 – 類語同義語辞典
タカ・鷹のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典
トビ・鳶のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典

関連記事

  1. 生コンの画像
    セメントは、石灰石や粘土などを焼成し、粉砕した灰白色の粉末。 無機質接着剤の総称であるが、普通、「…
  2. ニュースキャスターの画像
    アナウンサーは、ニュースで原稿を読んだり、番組の司会、スポーツの実況、ナレーションなどをする人。 …
  3. 醤油を注ぐ画像
    一般的に「醤油」といえば、江戸時代以降、関東を中心に使われてきた「濃口醤油」を指し、醤油生産量の8割…
  1. ストールの画像
    マフラー(muffler)とは、防寒用の細長い長方形の襟巻きのこと。 防寒用のため、毛糸などを編ん…
  2. マナティーの画像
    海牛目(かいぎゅうもく)もしくはジュゴン目に分類される海生哺乳動物は、ジュゴン科とマナティー科の2科…
  3. 電気量販店の画像
    定価は、あらかじめ決められた販売価格のことで、原則として値上げや値下げは認められていない。 希…
  4. 4人体制の画像
    体制と態勢と体勢と大勢は、いずれも「たいせい」と読めるが、まったくの同音異義語である。 体制と…
  5. 声楽家の画像
    歌手といえば、日本では歌謡曲の歌手のイメージが強いが、オペラ歌手・声楽家も含み、歌を歌うことを職業に…
ページ上部へ戻る