「預金」と「貯金」と「貯蓄」の違い

郵便貯金と銀行預金の画像

金融機関にお金を預けることを「預金」「貯金」「貯蓄」などと言い、同義に扱われるが、それぞれが表す意味と預ける金融機関に違いがある。

貯金とは、お金を貯めること。
ゆうちょ銀行(郵便局)・農協(農業協同組合)・漁協(漁業協同組合)では「貯金」と呼ばれる。
預金とは、金融機関にお金を預けること。
銀行・信用金庫・信用組合といった民間金融機関のほか、労働金庫では「預金」と呼ばれる。
つまり、ゆうちょ銀行・農協・漁協では「貯金」、それ以外の金融機関では「預金」が使われているのである。
「預貯金」と言う時は、銀行などに預けた「預金」と、ゆうちょ銀行などに預けた「貯金」を合わせたお金を表す。

金融機関によって「預金」と「貯金」の呼称に違いがあるのは、明治初期に銀行や郵便局が作られる過程で、元にした英語に違いがあり、預金は「deposit(デポジット)」から、貯金は「saving(セービング)」からだったためや、銀行は企業のお金を扱うことが多かったため「預金」を使い、郵便貯金は個人のお金を扱うことが多いため「貯金」を使うようになったといわれるが、正確なことはわかっていない。

「預金箱」とは言わず「貯金箱」と言うように、個人が手元で貯めるお金は、普通「貯金」が用いられ、「預金」とは言わない。
つまり、「貯金」はお金を貯める意味として広く用い、「預金」は金融機関に限られた表現になる。
例外として「タンス預金」という言葉があるが、これは「銀行に預ける代わりに家の中で現金を保管する」という意味からであるため、この場合も金融機関に限った表現といえる。

「貯金」よりも更に広い意味となるのが「貯蓄」である。
「預金」や「貯金」という時の対象は「金銭」だが、「貯蓄」という時の対象は「財貨」で、預貯金に限らず、保険の積み立て・有価証券、不動産投資なども含まれる。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「利子」と「利息」と「金利」の違い
「節約」と「倹約」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
預金(よきん)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
貯金(ちょきん)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
貯蓄(ちょちく)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. テロの画像
    テロは、「テロリズム(terrorism)」やドイツ語「テロル(Terror)」の略で、政治的主張を…
  2. 彗星の画像
    彗星も流星も尾を引いて光るものだが、彗星は太陽系の小天体、流星は宇宙の塵が発光する現象である。 …
  3. 校正の画像
    校正と校閲は、文章などの誤りを直し正すことだが、それぞれ作業のポイントとなる点は異なる。 校正…
  1. ストールの画像
    マフラー(muffler)とは、防寒用の細長い長方形の襟巻きのこと。 防寒用のため、毛糸などを編ん…
  2. きのこの傘(笠)画像
    傘も笠も同源で、雨・雪・日光をさえぎるためのもの。 傘は頭上にかざすもので、笠と区別するために「さ…
  3. パンケーキの画像
    パンケーキの「パン」は、フライパンなど、底が平らで取っ手のついた鍋のことで、パンケーキはフライパンな…
  4. 妊娠画像
    産科とは、妊娠・出産・産後など、出産に関することを扱う医療機関。 婦人科とは、女性生殖器の腫瘍性疾…
  5. ゴルフ場の画像
    ゴルフ場の名称に付く「ゴルフクラブ(GC)」と「カントリークラブ(CC)」には明確な違いがあるが、ア…
ページ上部へ戻る