「青田買い」と「青田刈り」の違い

青田の画像

青田買いと青田刈りは、企業が優秀な人材確保のため、新入社員採用期間よりも早く、卒業見込みの学生や生徒の採用を内定することをいうが、本来、「青田刈り」をこの意味で使うのは間違いである。

青田とは、まだ稲が実っていない青々としている田のこと。
青田買いは、稲が実る前に収穫量を見積もり、米を先買いすることをいう。
そこから、まだ卒業前の学生を実る前の稲、学生の能力を見積もった収穫量にたとえ、優秀な人材確保のために早期内定することを「青田買い」というようになった。

青田刈りは、稲が熟していない青々としたうちに刈り取ることをいう。
たとえにしても就職と結びつかない言葉であるが、青田買いとの誤用から、早期内定の意味でも使われるようになった。
誤用が広く普及したため、「青田買い」と「青田刈り」を同義語として扱う辞書も少なくない。
しかし、青田買いは早期に確保するだけで、実際に刈り取るのは成熟した稲(卒業後)だが、青田刈りが刈り取るのは未成熟の稲(卒業前)であるため、誤用であることに変わりはない。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
青田買いの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
青田刈りの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
青田買い(あおたがい)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
青田刈り(あおたがり)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 雑炊の画像
    おかゆは、ご飯と同じ要領で、水の分量を多くし、米から炊いたもの。 消化が良いことから、離乳食や病人…
  2. レートの画像
    利率とは、一定期間内の元金に対する利息の割合のことで、「表面利率」や「クーポンレート」とも呼ばれる。…
  3. 書類作成の画像
    行政書士も司法書士も、公的な機関に提出する法律関係の書類作成や申請などを代行する仕事である。 …
  1. 帰省ラッシュの画像
    帰省は、お盆や年末年始などの休暇を利用し、一時的に故郷へ帰る意味で使われることが多い。 帰省の「省…
  2. 寄付金の画像
    寄付金(寄附金)とは、公共団体や宗教施設、学校法人などに金銭を贈ること。 災害時に寄せられる寄付金…
  3. 孤独な通夜の画像
    通夜は、死者を葬る前に親族・知人などが遺体のそばで過ごし、供養したり、別れを惜しんだりすること。 …
  4. レートの画像
    利率とは、一定期間内の元金に対する利息の割合のことで、「表面利率」や「クーポンレート」とも呼ばれる。…
  5. 長崎原爆のキノコ雲画像
    人類史上、実戦で核兵器が使用されたのは、1945年8月6日に広島へ投下された原子爆弾(以下、「原爆」…
ページ上部へ戻る