「雑草」と「野草」の違い

アスファルトに生えるタンポポの画像

雑草とは、農耕地や庭、道路などで、食用や観賞用などの栽培目的で植えられた以外の草。
野草とは、人が管理していない土地に自然に生える草。
つまり、同じ種類の草であっても、人が管理している土地に自然と生えていれば「雑草」、人が管理していない土地であれば「野草」となり、種類によって区別できるものではない。

また、人が管理している土地に自然と生えている草でも、「雑草」ではなく「野草」と呼ばれることがある。
アスファルトに生えるタンポポは「雑草」だが、摘んで観賞用にすれば「野草」。
自生していているスミレを、邪魔と思えば「雑草」、美しいと思えば「野草」。

「勝手に生えてきた雑草」などというが、勝手なのは人間の方で、同じ種類の草でも人間の都合によって、雑草にもなり野草にもなるのである。

関連記事

  1. トレッキングの画像
    登山とトレッキングとハイキングは、それぞれに目的が異なるため、要する時間や道具も異なる。 登山…
  2. ポッキーとプリッツの画像
    ポッキーもプリッツも、共に江碕グリコから発売されているスナック菓子で、商標登録されている。 プ…
  3. 通勤風景の画像
    サラリーマンは、「salary(給料)」と「man(男)」を繋げた和製英語で、特定の仕事に従事する給…
  1. 徳利とお猪口の画像
    徳利は、口の近くが狭くすぼみ、胴が膨らんだ形をした、陶製・金属製・ガラス製の酒・醤油・酢などを入れて…
  2. ヘッドスパトリートメントの画像
    リンス・コンディショナー・トリートメントの定義は統一されておらず、メーカーによって異なるため、商品ご…
  3. 12時0時を指す時計画像
    昼の12時を表す正午。 午前の終わりと考えれば「午前12時」、午後の始まりと考えれば「午後0時」と…
  4. 日本の古い郵便受け画像
    手紙を書く際、冒頭の挨拶として「拝啓」「謹啓」「前略」などの頭語を用い、頭語に対応した「敬具」「敬白…
  5. 顔面の怪我の画像
    皮膚のみの比較的小さな損傷を「傷」と言い、骨や筋肉に達する比較的大きな損傷を「怪我」と言うなど、傷と…
ページ上部へ戻る