「関東雛」と「京雛」の違い

雛人形の画像

関東で作られる雛人形を「関東雛」、京都で作られる雛人形を「京雛」という。
関東雛と京雛では、顔立ちに違いがあり、雛人形を飾る際の並べ方も、男雛(お殿様)と女雛(お姫様)の座る位置が左右反対である。

顔立ちの特長として、関東雛は目が大きめで、口元がふっくらしており、優し気な表情をしているものが多い。
京雛は切れ長の目で、鼻筋が通っており、高貴で品のある表情をしているものが多く、鼻筋を中心に見ると見分けやすい。

男雛と女雛の座る位置は、関東雛では、向かって左に男雛、向かって右に女雛。
京雛では、向かって右に男雛、向かって左に女雛となっている。

日本では、古来から右よりも左の方が上位とされており、京雛は御所における玉座の位置に従い、左(向かって右)に男雛、右(向かって左)に女雛が座っている。

関東雛がその反対となっているのは、大正天皇が関係しているといわれる。
明治時代に多くの西洋文化が日本に入ったが、国際儀礼では日本とは反対で、右が上位、左が下位とされているため、大正天皇の即位の礼では、天皇陛下が洋装で皇后陛下の右に立たれた。
ここから、雛人形の座る位置も、右(向かって左)に男雛、左(向かって右)に女雛という形が、関東を中心に広がっていった。

全国的には関東雛が多いため、座り位置も向かって左に男雛という形が一般的だが、関西では京雛が多く、左右のどちらが正しいとは決まっていない。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
雛人形の意味・語源・由来 – 語源由来辞典
雛人形の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 社内風景画像
    一般職と総合職は、民間企業のコース別人事管理の職務区分で、1986年の男女雇用機会均等法を契機に導入…
  2. 飛行機の画像
    航空機は大気中を飛行する機器の総称で、飛行機は航空機の一種。 航空機は、空気より軽い「軽航空機…
  3. 日本で一番低い山の日和山画像
    山は周囲の土地よりも表面が高く盛り上がった地形のことで、丘は小高い土地を指す。 一般的に、丘は山よ…
  1. 人が分かれる画像
    分かれると別れるは、共に「わかれる」と読み、「離れる」という意味においては同じで語源も同じだが、わか…
  2. 生かさず活かすプリザーブドフラワー画像
    生かすは、死にかけたものを行き返らせる、生命を保たせる、死なないようにするなど、生命に関することを表…
  3. カリスマ理容師のいる床屋の画像
    床屋は男性が行くところでシャンプーは前かがみ、美容室は女性が行くところでシャンプーは仰向けといったイ…
  4. 目標火薬田ドンの画像
    目的と目標は、目指すものという意味では同じだが、目的は、最終的に実現しよう、成し遂げよう、到達しよう…
  5. 女性のからだの画像
    「からだ」の漢字には、体・身体・躰・躯・軆・軀・體があり、一般的には「体」、次いで「身体」と書かれる…
ページ上部へ戻る