「関東雛」と「京雛」の違い

雛人形の画像

関東で作られる雛人形を「関東雛」、京都で作られる雛人形を「京雛」という。
関東雛と京雛では、顔立ちに違いがあり、雛人形を飾る際の並べ方も、男雛(お殿様)と女雛(お姫様)の座る位置が左右反対である。

顔立ちの特長として、関東雛は目が大きめで、口元がふっくらしており、優し気な表情をしているものが多い。
京雛は切れ長の目で、鼻筋が通っており、高貴で品のある表情をしているものが多く、鼻筋を中心に見ると見分けやすい。

男雛と女雛の座る位置は、関東雛では、向かって左に男雛、向かって右に女雛。
京雛では、向かって右に男雛、向かって左に女雛となっている。

日本では、古来から右よりも左の方が上位とされており、京雛は御所における玉座の位置に従い、左(向かって右)に男雛、右(向かって左)に女雛が座っている。

関東雛がその反対となっているのは、大正天皇が関係しているといわれる。
明治時代に多くの西洋文化が日本に入ったが、国際儀礼では日本とは反対で、右が上位、左が下位とされているため、大正天皇の即位の礼では、天皇陛下が洋装で皇后陛下の右に立たれた。
ここから、雛人形の座る位置も、右(向かって左)に男雛、左(向かって右)に女雛という形が、関東を中心に広がっていった。

全国的には関東雛が多いため、座り位置も向かって左に男雛という形が一般的だが、関西では京雛が多く、左右のどちらが正しいとは決まっていない。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
雛人形の意味・語源・由来 – 語源由来辞典
雛人形の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 夜の道頓堀画像
    関西は、関東に対して「逢坂の関(現在の滋賀県大津市)」から西を指す名称で、大阪府・京都府・兵庫県・滋…
  2. エッセイストの画像
    コラムとは、新聞や雑誌などの短評欄。また、囲み記事のこと。 コラムは「円柱」を意味するラテン語に由…
  3. 畳表草履の画像
    下駄は、木製の台に3つの穴を開け、鼻緒をすげた履物の総称。 台部に2本の歯がついたものが多いが、台…
  1. 書類作成の画像
    行政書士も司法書士も、公的な機関に提出する法律関係の書類作成や申請などを代行する仕事である。 …
  2. 雑炊の画像
    おかゆは、ご飯と同じ要領で、水の分量を多くし、米から炊いたもの。 消化が良いことから、離乳食や病人…
  3. 蔵王国定公園の画像
    国立公園は、日本の景勝地の中でも特に傑出した地として、指定された自然公園。 自然公園法に基づき、環…
  4. 東京大学安田講堂の画像
    大学は、文部科学省が管轄する学術研究および教育の最高機関で、学校教育法に基づいて設置される。 学部…
  5. マナティーの画像
    海牛目(かいぎゅうもく)もしくはジュゴン目に分類される海生哺乳動物は、ジュゴン科とマナティー科の2科…
ページ上部へ戻る