「関東」と「関東地方」と「首都圏」と「東京圏」の違い

首都東京の夜景画像

関東地方は、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の1都6県を指す。
関東が「関東地方」の略であれば、上記の1都6県を指すが、単に「関東」と言った場合は、時代によって範囲が異なる。

「関東」という言葉は飛鳥時代後期からあり、当時は、鈴鹿の関(現在の三重県亀山市関町)・不破の関(現在の岐阜県不破郡関ヶ原町)・愛発の関(現在の福井県敦賀市愛発山辺り)より東側を指し、「東国」と同じ意味で使われていた。
平安時代末期には、遠江国(静岡県)・信濃国(静岡県)・越後国(新潟県)より東を指した。
室町時代には、「坂東八国」と呼ばれた箱根の関より東の相模国・武蔵国・安房国・上総国・下総国・常陸国・上野国・下野国に、伊豆国・甲斐国を加えた10国や、更に出羽国・陸奥国を加えた12国を「関東」といった。
江戸時代に入ると、江戸を防御する箱根関・小仏関・碓氷関より東の坂東八国を「関東」といい、現在の関東地方とほぼ同じ範囲となった。

首都圏は、首都とその周辺を含む地域のこと。
日本では首都東京を広域的、合理的に発展させることを目的にした「首都圏整備法」が1956年に制定された。
その範囲は、都心から100~120kmの地域で、関東地方の大半と山梨県の東半分であったが、人口の集中に伴い首都圏も拡大され、現在は関東地方全域と山梨県全体を「首都圏」という。

東京圏は、首都圏の中でも人口の超過密状態になっている、関東地方南部の東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の1都3県を指す。
これは、国土交通省の「首都圏整備計画」の定義による範囲で、一般的にはこの1都3県を「東京圏」というが、都心から離れた地域も含まれる一方、東京都心(中央区・千代田区・港区)から比較的距離が近い茨城県南部が含まれないことから、東京都心から同心円状70km圏内と定義されるなど、東京圏の範囲は曖昧である。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「関西」と「近畿」と「京阪神」の違い
「中部地方」と「東海地方」と「東海3県」と「中京圏」の違い
スポンサーリンク

関連記事

  1. スパークリングワインを注ぐ画像
    スパークリングワインは、炭酸ガスを多量に含んだ発泡性のワインのこと。 非発泡性ワインは、スティルワ…
  2. コンソメスープの画像
    ブイヨン(bouillon)は、フランス語で「だし汁」を意味する。 肉や骨、魚類、野菜、香辛料など…
  3. 認可する画像
    許可は願いを許すこと、認可は認めて許可することで、意味として大きな違いはないが、行政が与える許可や認…
  1. 神楽坂の路地画像
    路地は、本来は「露地」と書き、屋根など覆うものがない土地を意味するが、現代では一般的に、建物と建物の…
  2. レッドリボンの画像
    HIVは、「Human Immunodeficiency Syndrome」の略で、ヒト免疫不全ウイ…
  3. 児童が使う古い教室の画像
    一般の会話で、児童と生徒と学生が厳密に区別されることは少ないが、法律では区別されている。 学校…
  4. 12時0時を指す時計画像
    昼の12時を表す正午。 午前の終わりと考えれば「午前12時」、午後の始まりと考えれば「午後0時」と…
  5. 初夏の画像
    陰暦(旧暦)の夏は、4月から6月までを指し、夏の初めである4月を「初夏」、夏の半ばである5月を「仲夏…
ページ上部へ戻る