「醸造酒」と「蒸留酒」と「混成酒」の違い

アルコール飲料の画像

お酒は製造方法によって分類すると、「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の3種類に分けられる。

醸造酒とは、穀物や果実を酵母によってアルコール発酵させて造った酒のこと。
代表的な醸造酒には、大麦を主な原料とする「ビール」、ブドウを原料とする「ワイン」、白米を原料とする「日本酒」、糯米を原料とする「紹興酒」などがある。
醸造酒のアルコール度数は、一般に蒸留酒よりも低く、最高でも20度程度である。

蒸留酒とは、原料を発酵させた醸造酒をさらに蒸留して造った酒のこと。
大雑把に言えば、ホップなしのビールを蒸留したものがウイスキー、ワインを蒸留したものがブランデー、日本酒を蒸留したものが米焼酎である。
このほか、蒸留酒にはウォッカ・ジン・ラム・テキーラ・泡盛などがある。
酒を加熱し、その蒸気を冷やして液体にすることで、アルコール度数は高くなるため、蒸留酒は醸造酒よりもアルコール度数が高い。
ちなみに、世界一アルコール度数が高いのは、ポーランド原産のウォッカ「スピリタス」で、アルコール度数96度である。

混成酒とは、醸造酒や蒸留酒に、果実や香料・糖分などを加えた再製酒のこと。
主な混成酒には、梅酒・リキュール・ベルモット・薬酒・みりん・白酒がある。
混成酒のアルコール度数は、元となる酒の種類によって異なるため、醸造酒や蒸留酒との比較は難しい。
梅酒のアルコール度数は8~20度、リキュールは15~55度、みりん(本みりん)は12~15度である。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「吟醸酒」と「純米酒」と「本醸造酒」の違い
「紹興酒」と「老酒(ラオチュウ)」の違い
スポンサーリンク

関連記事

  1. 友情出演・特別出演の画像
    映画やテレビドラマのエンドロールで、「友情出演」や「特別出演」という文字が書かれていることがある。 …
  2. 部下に指示する画像
    指示と指図は、物事のやり方、仕事の段取りなどを言いつけ、人を動かすことで、意味としては同じだが、ニュ…
  3. 仙台のマンション画像
    マンションは中高層の集合住宅で、アパートは低層の集合住宅というイメージだが、建築基準法でも宅地建物取…
  1. エッセイストの画像
    コラムとは、新聞や雑誌などの短評欄。また、囲み記事のこと。 コラムは「円柱」を意味するラテン語に由…
  2. 妊娠画像
    産科とは、妊娠・出産・産後など、出産に関することを扱う医療機関。 婦人科とは、女性生殖器の腫瘍性疾…
  3. トイレを我慢する画像
    「おさえる」の漢字には、「押さえる」と「抑える」がある。 敵の侵入を防ぐ場合、侵入を食い止めるとい…
  4. スマホで支払精算する画像
    精算の「精」は、「精細」「精密」「精巧」などにも使われるように、「細かい」「詳しい」の意味があり、精…
  5. 海外で活躍する日本のサラリーマン画像
    邦人の「邦」は「国」のことで、邦人は自国の人という意味になる。 日本から見て自国の人は日本人である…
ページ上部へ戻る