「記入」と「記載」と「記述」の違い

記入する画像

記入とは、所定の場所などに文字や数字を書き入れること。
記載とは、書類・書物などに記し載せること。
記述とは、文章にして書き記すこと。

記入が記載や記述と異なる点は、書き入れるという行為のみを表すところにある。
また、記入は必ずしも文字を書くとは限らず、数学の問題に対する解答や電話番号であれば数字を記入し、マークシートであれば塗りつぶすことが記入、アンケート用紙の回答であれば、丸をつけたり、レ点(チェックマーク)をつけることが記入となる。

記載も文字とは限らず、数字なども含まれるが、記入と異なる点は、書かれたものが書類や書物として残るところにある。
履歴書に「書く」という行為自体は、「記入」とも「記載」とも言える。
しかし、履歴書に嘘の職歴が書かれていれば、「虚偽記入」ではなく「虚偽記載」というように、書類や書物に書かれたものについては「記載」となる。

問題の解答やアンケートの回答などで書き間違いがあった場合は、「記入ミス」や「記入漏れ」と言うのに対し、新聞や書物で書き間違いがあった場合には、「記載ミス」や「記載漏れ」と言うのも、単に「書く」という行為を表すか、「書類などに記し載せる」ことを表すかの違いである。

記述が記入や記載と異なる点は、「述べ記す」と書くように、言葉を連ねて記すこと。つまり、必ず文章で書き記すという点である。
ただし、試験問題の「記述式」は、マークシート方式の「選択する」という解答方法との比較として、「書き入れる」という方法を表したもので、記述式問題が文章で記す問題とは限らない。
なお、考えなどを文章で求める問題については、記述式の一部として「論述式」と呼ばれる。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「署名」と「記名」と「サイン」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
記入(きにゅう)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
記載(きさい)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
記述(きじゅつ)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 意志を貫く石の画像
    意思も意志も、ドイツ語で「~したい」を意味する助動詞「whollen」を名詞化した「wille」の訳…
  2. 日本で一番低い山の日和山画像
    山は周囲の土地よりも表面が高く盛り上がった地形のことで、丘は小高い土地を指す。 一般的に、丘は山よ…
  3. 祝日に掲げる国旗の画像
    暦の上で休日となっている日を「祝日」「祭日」「祝祭日」などと言うが、「祭日」や「祝祭日」は俗称である…
  1. 彗星の画像
    彗星も流星も尾を引いて光るものだが、彗星は太陽系の小天体、流星は宇宙の塵が発光する現象である。 …
  2. 戦争と平和の画像
    戦争は、国家間の対立によって起こる軍事力を用いた戦闘行為、及び、その状態。 比喩として、「受験戦争…
  3. 好意を無にされた画像
    「好意」も「厚意」も、相手を思う親切な心という共通の意味があり、「ご好意に甘える」「ご厚意に甘える」…
  4. トレッキングの画像
    登山とトレッキングとハイキングは、それぞれに目的が異なるため、要する時間や道具も異なる。 登山…
  5. 福島県五色沼の青沼画像
    池と沼と湖と泉と沢と潟のうち、明らかに他と違うのは「泉」である。 泉は、「出づ水」が語源であるよう…
ページ上部へ戻る