「見る」と「見つめる」と「眺める」の違い

下を見つめず空を眺める画像

見るは、視覚によって認識することを広く意味する言葉で、前後の表現によって「見つめる」「眺める」の意味にもなる。
また、視覚から得た情報によって判断することから、「観察する」「調べる」「判断する」といった意味でも使う。

見つめるは、対象から視線をそらさず、その物をじっと見続けること、凝視することを意味し、多くは、意識や思考も対象に集中した状態を表す。

眺めるは、一点に集中せず、視野に入ってくるもの全体を広く見る意味で使われる。
そのため、一点に集中して見るのが「見つめる」、広く全体を見るのが「眺める」などともいわれるが、「しげしげと眺める」と言うように、一点に集中して見る意味でも「眺める」は使う。

ただし、眺めるの方が、ぼんやりとした印象を与えるため、視覚的には一点を見ているものの、意識や思考が他にある状態には「眺める」が多く使われる。
「空を見つめながら考える」といった場合、空のことを考えている訳ではないが、「空を眺めながら」が漠然とした考え、ぼんやりとした印象を与えるのに対し、「見つめながら」は、考えていることに対する集中や強い意志を持つ印象を与える。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
見る(みる)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
眺める(ながめる)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
見るのことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典

関連記事

  1. 映画の制作現場画像
    制作は、美術作品、映画、テレビ番組など、芸術作品の創作活動に用いられることが多い。 製作は、実用的…
  2. 子供の冒険旅行画像
    冒険の「険」は、「けわしい」という意味。 冒険は、危険をおかすことや、危険を承知で行うこと、成功の…
  3. 名古屋の画像
    中部地方は、本州中央部に位置する地方で、「中部日本」ともいう。 中部地方には、日本海に面する新潟県…
  1. 雨をカットする画像
    降水量も降雨量も、地面に浸みこんだり、蒸発したりすることなく、その場につもったと仮定した水の深さのこ…
  2. 校正の画像
    校正と校閲は、文章などの誤りを直し正すことだが、それぞれ作業のポイントとなる点は異なる。 校正…
  3. 生かさず活かすプリザーブドフラワー画像
    生かすは、死にかけたものを行き返らせる、生命を保たせる、死なないようにするなど、生命に関することを表…
  4. 知識と知恵と見識を備えた学者の画像
    知識は、ある物事について知っていること。また、その内容。 学習や実験から得られた、誰もが事実として…
  5. すだれの画像
    簾(すだれ)は、材料に細く割った竹や葦(ヨシ)などを並べて糸で編んだもので、日よけや目隠しなどの目的…
ページ上部へ戻る