「羽」と「羽根」の違い

カラフルな羽根の画像

鳥類学では「羽」と「羽根」を使い分けておらず、全て「羽」と表記するが、一般には「羽」と「羽根」の表記は使い分けされている。

「羽」と書くのは、鳥の全身を覆う軽い毛、鳥や昆虫が飛ぶための器官(昆虫の場合は「翅」とも書く)、翼状のもの。
「羽根」と書くのは、鳥や昆虫の体から抜けた羽や、羽を加工したもの、またそれに模したものである。

「はねを伸ばす」や「はねを休める」は、鳥の翼にたとえた言葉なので、「羽を伸ばす」「羽を休める」と書く。
共同募金の「赤いはね」は、1本になっているので「赤い羽根共同募金」。
バドミントンや羽子板の「はね」も「羽根」である。

飛行機の「はね」は翼状になっているため「羽」と書くが、ヘリコプターのプロペラや扇風機の「はね」は翼状でないため「羽根」。
トンボの「はね」は「羽(翅)」だが、竹トンボの「はね」は「羽根」と書く。

掛け布団の「はね」は、バラバラになった羽が加工されたものなので、普通は「羽根」と表記するが、鳥の全身に生えている毛のような役割をするものという観点から、「羽」と書かれることもある。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
羽・羽根・翅の意味・語源・由来 – 語源由来辞典
羽(はね)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
羽根(はね)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
翅(はね)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
羽のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典

関連記事

  1. Tシャツの画像
    カットソーは「カット&ソーイング(Cut&Sewn)」の略で、生地を裁断して縫い合わせたものを表す。…
  2. カリスマ理容師のいる床屋の画像
    床屋は男性が行くところでシャンプーは前かがみ、美容室は女性が行くところでシャンプーは仰向けといったイ…
  3. 正月の画像
    元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。 元旦は、元日の朝、元日のこと。 元旦の「旦」の字は、…
  1. 目の錯覚画像
    幻覚は、対象となるものが実際はないのに、あるように知覚すること。 多くの場合、「幻覚が見える」など…
  2. 土の画像
    土は、岩石が分解して粗い粉状になったもの。 生物の死骸や、腐植物、微生物なども含んでいう。 …
  3. 青森ねぶたの画像
    ねぶたは青森市で、ねぷたは弘前市と言われることがある。 ねぶたで有名なのが青森市の「青森ねぶた」、…
  4. アンテナの画像
    BSもCSも人工衛星から送信される衛星放送であるが、使用される衛星が異なる。 BSは「Broa…
  5. 声楽家の画像
    歌手といえば、日本では歌謡曲の歌手のイメージが強いが、オペラ歌手・声楽家も含み、歌を歌うことを職業に…
ページ上部へ戻る