「羽」と「羽根」の違い

カラフルな羽根の画像

鳥類学では「羽」と「羽根」を使い分けておらず、全て「羽」と表記するが、一般には「羽」と「羽根」の表記は使い分けされている。

「羽」と書くのは、鳥の全身を覆う軽い毛、鳥や昆虫が飛ぶための器官(昆虫の場合は「翅」とも書く)、翼状のもの。
「羽根」と書くのは、鳥や昆虫の体から抜けた羽や、羽を加工したもの、またそれに模したものである。

「はねを伸ばす」や「はねを休める」は、鳥の翼にたとえた言葉なので、「羽を伸ばす」「羽を休める」と書く。
共同募金の「赤いはね」は、1本になっているので「赤い羽根共同募金」。
バドミントンや羽子板の「はね」も「羽根」である。

飛行機の「はね」は翼状になっているため「羽」と書くが、ヘリコプターのプロペラや扇風機の「はね」は翼状でないため「羽根」。
トンボの「はね」は「羽(翅)」だが、竹トンボの「はね」は「羽根」と書く。

掛け布団の「はね」は、バラバラになった羽が加工されたものなので、普通は「羽根」と表記するが、鳥の全身に生えている毛のような役割をするものという観点から、「羽」と書かれることもある。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
羽・羽根・翅の意味・語源・由来 – 語源由来辞典
羽(はね)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
羽根(はね)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
翅(はね)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
羽のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典

関連記事

  1. ゆく年くる年の画像
    「昨年」「去年」「前年」「旧年」は、いずれも今年の前の年を表す言葉だが、場面に応じた使い分けが必要で…
  2. 記入する画像
    記入とは、所定の場所などに文字や数字を書き入れること。 記載とは、書類・書物などに記し載せること。…
  3. 肛門クリニックの画像
    医療法で医療機関は、病院と診療所に分けられる。 医院やクリニックは、医療機関の施設に付けられる呼称…
  1. 神父の画像
    神父と牧師の一番の違いは、キリスト教の教派による違い。 神父は、カトリック教会や正教会(ギリシャ正…
  2. 意志を貫く石の画像
    意思も意志も、ドイツ語で「~したい」を意味する助動詞「whollen」を名詞化した「wille」の訳…
  3. 首都東京の夜景画像
    関東地方は、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の1都6県を指す。 関東が「関…
  4. 役員の画像
    取締役は、株主総会で選任され、会社の業務執行に関する意思決定をする者のこと。 会社内部での呼称と合…
  5. ATMの画像
    ATMを日本語では「現金自動預け払い機」、CD(キャッシュディスペンサー)」は「現金自動支払い機」と…
ページ上部へ戻る