「異常」と「異状」の違い

異常な行動の画像

異常とは、正常でないこと、通常でないことであり、反対語は「正常」。
異状は、普段とは違った状態、つまり「異常な様子」を表す。

異常は形容詞(形容動詞)としても使うが、異状は名詞のみに使うので、「異常な暑さ」「異常に増える」など、名詞でなければすべて「異常」と表記する。
使い分けが難しいのは、「異常あり(異常なし)」と「異状あり(異状なし)」など、名詞として使用する時である。

常が異なるのか、状態が異なるのかの区別が難しいことも多いが、数値を見て判断するなど、正常でないことが明らかな場合には「異常あり」を使い、なんとなく普段と様子が違うと感じられたり、普通とは違うのが目に見えるなど、感覚的に違う場合には「異状あり」を使う。

例えば、喉に違和感・異物感があるのは、普段とは異なる状態なので「異状あり」だが、医師に診察してもらった結果、喉に腫瘍ができていたというのは、正常ではないため「異常あり」。
警備の見回りで、普段と変わりない様子であれば「異状なし」だが、人の気配を感じたならば「異状あり」、不審者が入って暴れていれば「異常事態」となる。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
異常(いじょう)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 竹を食べるパンダの画像
    竹も笹もイネ科タケ亜科に属する植物で、一般には、大型のものを「竹」、小型のものを「笹」と呼ぶ。 竹…
  2. スカイダイビングの画像
    ドキドキ(どきどき)は、心臓の鼓動が激しくなる様子を形容した語。 運動・興奮・不安・恐怖・期待など…
  3. トリのステージ画像
    トリは、寄席で最後に出演する人をいう寄席用語。 語源は「取り」で、最後の演者がギャラをまとめて受け…
  1. 竹林の画像
    木も草も、光合成によって成長する植物。 一般に、木は大きく高く育ち、草は小さく低く育つというイメー…
  2. 倉敷川の画像
    「川」の字は、地の間を縫って流れる普通の川を表した象形文字で、一般的には「川」と書く。 「河」の原…
  3. 怪しい入口の画像
    怪しい・疑わしい・訝しい(いぶかしい)・いかがわしいは、正体がよくわからず何か変だと感じるようすを表…
  4. 小額で少額な画像
    小額は「小さな額」で、金額の単位が小さいという意味。 1万円札に対して1円玉や100円玉などが小額…
  5. 診察の画像
    検診は、病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。 「がん検診」や「歯科検診」など、特定…
ページ上部へ戻る