「押印」と「捺印」と「押捺」の違い

印と朱肉の画像

「押印」と「捺印」と「押捺」は、いずれも印判を押すことをいうが、意味に異なる部分があり、一般的な社会習慣としては微妙な使い分けもされている。

押印は、当用漢字の制定により、当用漢字外であった「捺印」に代わって用いられるようになった語で、印判を押すことを意味する。
捺印は、印判を押すことのほか、押した印影についてもいう。
押捺は、印判を押すことのほか、指紋を押すことについてもいう。
一般的に指紋を押すことは少ないため、押印や捺印ほど押捺は使われない。

「署名捺印」「記名押印」という組み合わせで用いられるように、一般的には、本人が自筆で氏名を書いたもの(署名)に印を押す際は「捺印」といい、本人の自筆ではなく、代筆やゴム印などで氏名を記したもの(記名)に印を押す際は「押印」ということが多い。

「署名」と「記名」には証拠能力の違いがあるが、「押印」と「捺印」は印を押すという行為に変わりないため、印を押してもらう際にどちらの言葉を使ったとしても、証拠能力に違いが出てくる訳ではない。

関連記事

  1. 日本で単に「鹿」という時は、シカ科シカ属のニホンジカを指す。 トナカイもシカ科の動物で鹿の仲間に違…
  2. 警視庁のパトカーの画像
    警視庁は、「大阪府警察本部」や「神奈川県警察本部」など都道府県に置かれる「警察本部」と同等の組織で、…
  3. 富士山麓に茶畑画像
    日本茶(緑茶)の中で、最もよく飲まれているのが煎茶である。 煎茶は、新芽を摘んで蒸して揉み、乾燥し…
  1. 金属製の木管楽器画像
    管楽器(吹奏楽器)は、金管楽器と木管楽器に分けられる。 元々は、管体が主にブラス(真鍮)や合金で作…
  2. うんざりする画像
    煩わしい・面倒・厄介は、手間がかかったり神経を使ったりして、気が重くなる様子を意味する点では共通し、…
  3. 抜本的な見直しをする画像
    根本的の「根本」は、物事を成り立たせている大本や、基礎になるもののことで、根本的は、そのようなさまを…
  4. 祝日に掲げる国旗の画像
    暦の上で休日となっている日を「祝日」「祭日」「祝祭日」などと言うが、「祭日」や「祝祭日」は俗称である…
  5. 俳句を詠む人の画像
    俳句と川柳は、共に五・七・五の十七音を定型とした短詩で、江戸時代に連歌から分岐し、娯楽性・遊戯性を高…
ページ上部へ戻る