「投資」と「投機」の違い

投機の画像

将来の利益を見込んで株や不動産などに資金を投下することを「投資」や「投機」という。
リスクの低いものが「投資」、リスクの高いものが「投機」と言われたり、中長期の保有は「投資」、短期の保有ならば「投機」と言われることもあるが、投資と投機の違いは、「資(資本)」に投じるか、「機(機会)」に投じるかの違いと考えるのが妥当である。

同じ株式で資産運用する場合でも、将来の成長が期待できそうな企業に対して投下するのが「投資」。
企業が成長すれば、配当金や優待などの形で還元される。
また、企業の価値が高くなれば、株価も上がるため、株の売却益も増える。
企業の成長に対する投資をして利益を出すことは、短期では難しくなるため、中長期の保有となり、リスクもある程度は抑えられる。

一方の「投機」は、株価の推移を見て値の上がりそうな株に投下するものである。
機会(チャンス)とあれば、1日に何度も売買を繰り返すデイトレードなどがそれで、企業の業績よりも、株価の値動きに応じて売買するため、短期的でギャンブル性の高い運用となる。

不動産でも、投下したもの自体が利益を生む資本への投下であれば「投資」、値動きを見て機会へ投下するのが「投機」であることに変わりなく、家賃収入を見込んでマンションを購入した場合は「投資」であるが、不動産相場が上がったタイミングで売る目的の場合は「投機」となる。

関連記事

  1. 役員の画像
    取締役は、株主総会で選任され、会社の業務執行に関する意思決定をする者のこと。 会社内部での呼称と合…
  2. 水に飛び込む画像
    経験も体験も、実際に見聞きしたり、やったりするなど、何事かに直接ぶつかることをいう。 経験は、…
  3. マグロの解体ショー画像
    マグロの胴体部分の肉は、大きく「トロ」と「赤身」に分けられる。 トロは赤身に対して脂肪の多い部分で…
  1. 高速道路の画像
    高速道路の休憩施設には、サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)があり、パーキングエリアより…
  2. 怪しい入口の画像
    怪しい・疑わしい・訝しい(いぶかしい)・いかがわしいは、正体がよくわからず何か変だと感じるようすを表…
  3. 人と水の性質画像
    性格とは、人や犬・猫などの高等動物にみられる特有の感情や意思の傾向のこと。 また、事物にきわだって…
  4. 石を避ける画像
    「避ける」には、「さける」と「よける」の読み方がある。 「さける」も「よける」も、好ましくない対象…
  5. 穴をあける画像
    「あく・あける」の漢字には、「明く・明ける」「開く・開ける」「空く・空ける」がある。 「明く・…
ページ上部へ戻る