「投資」と「投機」の違い

投機の画像

将来の利益を見込んで株や不動産などに資金を投下することを「投資」や「投機」という。
リスクの低いものが「投資」、リスクの高いものが「投機」と言われたり、中長期の保有は「投資」、短期の保有ならば「投機」と言われることもあるが、投資と投機の違いは、「資(資本)」に投じるか、「機(機会)」に投じるかの違いと考えるのが妥当である。

同じ株式で資産運用する場合でも、将来の成長が期待できそうな企業に対して投下するのが「投資」。
企業が成長すれば、配当金や優待などの形で還元される。
また、企業の価値が高くなれば、株価も上がるため、株の売却益も増える。
企業の成長に対する投資をして利益を出すことは、短期では難しくなるため、中長期の保有となり、リスクもある程度は抑えられる。

一方の「投機」は、株価の推移を見て値の上がりそうな株に投下するものである。
機会(チャンス)とあれば、1日に何度も売買を繰り返すデイトレードなどがそれで、企業の業績よりも、株価の値動きに応じて売買するため、短期的でギャンブル性の高い運用となる。

不動産でも、投下したもの自体が利益を生む資本への投下であれば「投資」、値動きを見て機会へ投下するのが「投機」であることに変わりなく、家賃収入を見込んでマンションを購入した場合は「投資」であるが、不動産相場が上がったタイミングで売る目的の場合は「投機」となる。
スポンサーリンク
投資(とうし)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
投機(とうき)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 夏の風物詩ラムネの画像
    ラムネは、レモン水を意味する英語「レモネード(lemonade)」がなまったもので、炭酸水にレモンや…
  2. 女性のからだの画像
    「からだ」の漢字には、体・身体・躰・躯・軆・軀・體があり、一般的には「体」、次いで「身体」と書かれる…
  3. 東京大学安田講堂の画像
    大学は、文部科学省が管轄する学術研究および教育の最高機関で、学校教育法に基づいて設置される。 学部…
  1. 認可する画像
    許可は願いを許すこと、認可は認めて許可することで、意味として大きな違いはないが、行政が与える許可や認…
  2. 砂・土を掘る犬の画像
    砂は、細かく砕けた岩石の粒で、地質学では粒径2mm以下、16分の1mm以上のものをいう。 サンゴや…
  3. 木材の画像
    木材と材木は、切断して建築物や製品の材料に用いられる木を指し、置き換え可能な熟語である。 しかし、…
  4. 革命の画像
    社内の座を奪うために起こる「社内クーデター」、状態が急激に発展・変動する意味で使われる「産業革命」や…
  5. 竹林の画像
    木も草も、光合成によって成長する植物。 一般に、木は大きく高く育ち、草は小さく低く育つというイメー…
ページ上部へ戻る