「投資」と「投機」の違い

投機の画像

将来の利益を見込んで株や不動産などに資金を投下することを「投資」や「投機」という。
リスクの低いものが「投資」、リスクの高いものが「投機」と言われたり、中長期の保有は「投資」、短期の保有ならば「投機」と言われることもあるが、投資と投機の違いは、「資(資本)」に投じるか、「機(機会)」に投じるかの違いと考えるのが妥当である。

同じ株式で資産運用する場合でも、将来の成長が期待できそうな企業に対して投下するのが「投資」。
企業が成長すれば、配当金や優待などの形で還元される。
また、企業の価値が高くなれば、株価も上がるため、株の売却益も増える。
企業の成長に対する投資をして利益を出すことは、短期では難しくなるため、中長期の保有となり、リスクもある程度は抑えられる。

一方の「投機」は、株価の推移を見て値の上がりそうな株に投下するものである。
機会(チャンス)とあれば、1日に何度も売買を繰り返すデイトレードなどがそれで、企業の業績よりも、株価の値動きに応じて売買するため、短期的でギャンブル性の高い運用となる。

不動産でも、投下したもの自体が利益を生む資本への投下であれば「投資」、値動きを見て機会へ投下するのが「投機」であることに変わりなく、家賃収入を見込んでマンションを購入した場合は「投資」であるが、不動産相場が上がったタイミングで売る目的の場合は「投機」となる。

関連記事

  1. トリのステージ画像
    トリは、寄席で最後に出演する人をいう寄席用語。 語源は「取り」で、最後の演者がギャラをまとめて受け…
  2. 女性のタトゥー画像
    入れ墨は、針や刃物で皮膚を傷つけ、そこに墨や絵の具などを入れて文字や絵画を描くこと。また、そのものを…
  3. 懲役を科せられた人の画像
    懲役・禁錮(禁固)・拘留は、受刑者の身体を刑事施設に拘置する自由刑にあたる。 懲役は、金属製品…
  1. 祝日に掲げる国旗の画像
    暦の上で休日となっている日を「祝日」「祭日」「祝祭日」などと言うが、「祭日」や「祝祭日」は俗称である…
  2. パンケーキの画像
    パンケーキの「パン」は、フライパンなど、底が平らで取っ手のついた鍋のことで、パンケーキはフライパンな…
  3. 日本で単に「鹿」という時は、シカ科シカ属のニホンジカを指す。 トナカイもシカ科の動物で鹿の仲間に違…
  4. 倉敷川の画像
    「川」の字は、地の間を縫って流れる普通の川を表した象形文字で、一般的には「川」と書く。 「河」の原…
  5. 蝶の羽画像
    蝶は昼行性で昼に飛び、蛾は夜行性で夜に飛ぶといわれるが、夜に飛ぶ蝶もいれば、昼に飛ぶ蛾もいる。 …
ページ上部へ戻る