「思う」と「考える」の違い

考えるゴリラの画像

「問題の答えを考える」とは言っても「問題の答えを思う」とは言わないように、考えるは筋道を立てて知的に分析するなど、客観的に判断することを示す。
対して、思うは主観的・感情的な心の動きや、瞬間的な判断を示すのに用いる。

「面白い」は、「思う」か「考える」か。
感情的・主観的な心の動きとして面白いを表すならば、「面白いと思う」と言う。
面白いが分析の対象であれば、「〇〇が面白いと考える」「面白いことを考える」「面白いとは何か考える」といった言い方になる。

「相手のことを思う」と「相手のことを考える」。
「相手のことを思う」と言った時は、相手を恋しく思ったり、心配したりする感情を表し、「相手のことを考える」は、より分析的で、その状況などについて思いめぐらすことを表す。

「私はこう思う」とも「私はこう考える」。
「私はこう思う」と言った時は、主観的な希望や、漠然とした思いを表し、「私はこう考える」は、客観的な考えや、筋の通った考えを表す。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「意思」と「意志」の違いの違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
考えるの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
思う(おもう)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
考える(かんがえる)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
思うのことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典
考えることわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典

関連記事

  1. しらたきの画像
    紐のように細いこんにゃくには、「しらたき(白滝)」と「糸こんにゃく(糸蒟蒻)」の呼び名がある。 色…
  2. ゴルフ場の画像
    ゴルフ場の名称に付く「ゴルフクラブ(GC)」と「カントリークラブ(CC)」には明確な違いがあるが、ア…
  3. 金属製の木管楽器画像
    管楽器(吹奏楽器)は、金管楽器と木管楽器に分けられる。 元々は、管体が主にブラス(真鍮)や合金で作…
  1. 炒飯の画像
    チャーハン(炒飯)は、中国料理が日本に伝わった料理。 熱した鍋に油をひき、溶き卵、炊いた白米(ご飯…
  2. レギンスの画像
    日本で「スパッツ」と呼ばれるものは、欧米では「レギンス」と呼ばれ、基本的には同じもの。 日本に「レ…
  3. 雹の画像
    「雹(ひょう)」も「霰(あられ)」も、空から降ってくる氷の粒だが、一番の違いは大きさにある。 ひょ…
  4. ダウンロード画像
    ダウンロード(download)は、インターネットなどの通信回線を使い、パソコンやスマホなど下位のコ…
  5. スマホで支払精算する画像
    精算の「精」は、「精細」「精密」「精巧」などにも使われるように、「細かい」「詳しい」の意味があり、精…
ページ上部へ戻る