「心療内科」と「精神科」の違い

心の病の画像

心療内科は、主に心身症を扱う内科。
心身症とは、精神的・心理的要因が原因で、胃潰瘍や頭痛、下痢や嘔吐など、身体に様々な症状が現れる身体疾患の総称。
心療内科では、身体的な治療と並行して、病気の原因となる心のケアも行う場合が多い。

精神科は、精神障害・精神疾患・依存症・睡眠障害など、心の病気を扱う科。
身体的に異常がなくても、不安・抑うつ・不眠・イライラ・幻覚・幻聴・妄想など、精神的に問題があれば病気として認知される。
精神科では、投薬治療が行われることが多い。

身体疾患を伴う心の病は心療内科、身体疾患を伴わない心の病は精神科を選ぶと良いが、現状としては、心療内科医が精神疾患を、精神科医が心身症を診るケースは多く、互いの専門分野に詳しくなっているため、どちらに行くべきか迷う必要は特にない。

また、心身症だからと精神科に行くつもりはないと思っていても、実際は精神科に行っていることもある。
それは、「精神科」というと患者が入りにくいことから、実際は「精神科」なのに「心療内科」の看板を掲げている開業医が多くあるためである。

標榜科が「内科・心療内科」となっていれば、心療内科の専門医か、心療内科も学んだ内科医の可能性が高く、「神経科・心療内科」となっていれば、精神科医である可能性は高いが、必ずしもそうであるとは限らない。
また、「精神科・心療内科」と掲げているところもあり、看板を見ただけで、どちらの専門かハッキリ分かることはない。
どうしても専門医に診てもらいたいのであれば、事前に確認をしてから行ったほうがよいであろう。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「幻覚」と「錯覚」と「幻視」と「錯視」と「誤認」の違い
スポンサーリンク

関連記事

  1. 雑煮の画像
    雑煮は、汁の仕立て方や餅の形、具材など、作り方は地域や家庭によって様々で、全国共通の認識としてあるの…
  2. 妊婦の体の画像
    母体は、産前から産後までを含めた母親の体のこと。 「母体の健康」や「母体の安全」という時の「母体」…
  3. 指輪を作る画像
    作るは、「料理を作る」「棚を作る」など、比較的小さなものや、「行列を作る」「社会を作る」「記録を作る…
  1. ジーンズの画像
    デニムとジーンズとジーパンの違いを簡単にまとめるらなば、デニムは生地、ジーンズはデニム生地のズボン、…
  2. 日本の古い郵便受け画像
    手紙を書く際、冒頭の挨拶として「拝啓」「謹啓」「前略」などの頭語を用い、頭語に対応した「敬具」「敬白…
  3. 野菜を調理し料理を作る画像
    調理も料理も同じ意味で使われる言葉だが、調理よりも料理の方が意味は広い。 調理には、「物事をと…
  4. セミナー風景の画像
    セミナーは、少人数を対象に、特定のテーマについて開催される講演会や発表会・討論会。 ゼミナールは、…
  5. しらたきの画像
    紐のように細いこんにゃくには、「しらたき(白滝)」と「糸こんにゃく(糸蒟蒻)」の呼び名がある。 色…
ページ上部へ戻る