「幽霊」と「妖怪」と「お化け」の違い

お化けの画像

幽霊とは、この世に未練や恨みがあって成仏できない死者が、因縁のある人の前や場所で姿を現すとされるもの。
番町皿屋敷のお菊や、四谷怪談のお岩さんなどが典型的な例である。
「動物の幽霊」などと言うことがあるが、普通、人の魂が現れたものを「幽霊」といい、動物や得体の知れないものに「幽霊」は使わない。
幽霊の姿として、死装束をまとった足のない女性が描かれることが多い。
比喩的に、「幽霊会社」や「幽霊社員」など、実在するかのように見せかけたもの意味にも使われる。

妖怪とは、人知を超えた奇怪な現象や不気味な物体のこと。
鬼や天狗、河童、一つ目小僧、ろくろ首などが典型的な例である。
必ずしも、人の霊や動物といった何かが変化したものとは限らず、奇怪な存在に対していうのが「妖怪」である。

お化けとは、本来ある姿から大きく変化したもののこと。
普通は、タヌキやキツネなどの動物が変化したものや、物を粗末にした時に出てくるという「もったいないお化け」など、人以外のものが変化し、危害を加えたり恐怖感を与えるものをいうが、幽霊や妖怪も含めて「お化け」ということも多い。
幽霊や妖怪は、人間によって創造・創作されたもので、実在する可能性は低いものであるが、お化けは「お化けカボチャ」や「お化けメダカ」というように、通常より大きく変化した実在するものに対しても使われる。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「吸血鬼」と「ヴァンパイア」と「ドラキュラ」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
幽霊(ゆうれい)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
妖怪(ようかい)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
お化け(おばけ)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
幽霊のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典

関連記事

  1. 参加する人々の画像
    「参加」「参画」「加入」「加盟」「仲間入り」は、いずれも、ある集まりに加わることをいう。 一員とし…
  2. 声楽家の画像
    歌手といえば、日本では歌謡曲の歌手のイメージが強いが、オペラ歌手・声楽家も含み、歌を歌うことを職業に…
  3. フクロウ科ミミズクの画像
    フクロウもミミズクも、クロウ目フクロウ科の鳥で、生物学的には同じ種別である。 一般には、羽角のある…
  1. 4人体制の画像
    体制と態勢と体勢と大勢は、いずれも「たいせい」と読めるが、まったくの同音異義語である。 体制と…
  2. テロの画像
    テロは、「テロリズム(terrorism)」やドイツ語「テロル(Terror)」の略で、政治的主張を…
  3. 野菜を調理し料理を作る画像
    調理も料理も同じ意味で使われる言葉だが、調理よりも料理の方が意味は広い。 調理には、「物事をと…
  4. 梅雨に咲くあじさいの画像
    梅雨は、6月から7月頃に降り続く長雨。また、その雨期のこと。 日本では、北海道と小笠原諸島を除く地…
  5. 津波で流された家の画像
    洪水・土砂災害・津波・大規模火災・原子力災害など、災害に関する避難情報には、危険度の低い順から、避難…
ページ上部へ戻る