「十分」と「充分」の違い

十分に注がれ溢れそうな画像

元々、日本では「十分」が使われており、「充足」や「充実」などの言葉の意味から、「充分」の表記もされるようになった。
文部科学省用字用語例では「十分」と書くため、公文書では「十分」が用いられる。
ただし、日本国憲法第37条では「充分」が使われている。

私的な文章でも「十分」で統一されることが多いが、使い分ける際には、1・2・3ときて10になることから、十分が数値的・物理的に満たされていること。
充分は、満ち(充ち)足りることなので、量的なものではなく、精神的に満たされていることに用いられることが多い。
例えば、腹八分目であれば、十分食べたことにはならないが、充分な満足感を得ることはできる、といったものである。

しかし、数値的に満たされることには「十分」を使うと決めてしまうことで、伝わりにくくなることもある。
「十分に人が集まった」「十分煮る」「残り三十分だから、時間は十分ある」と書いてあったら、時間の「10分」を表しているのか、不足がない意味の「十分」なのか。

「十分」と「充分」の使い分け方について、最もらしく書いてあるものも多いが、本来は両者に区別はなく、同じ意味を表す言葉なのでどちらを使っても問題ない。
公的文書では「充分」を使えないため、時間の10分と間違われやすければ、別の言葉に置き換えるか、前後の文で調整する必要があるが、公的文書以外で使う場合は、数値的・精神的での使い分けを考慮しつつ、場面に応じて意味が伝わりやすい方を選ぶのが一番である。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「以下」と「未満」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
十分(じゅうぶん)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
充分(じゅうぶん)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. ダウンロード画像
    ダウンロード(download)は、インターネットなどの通信回線を使い、パソコンやスマホなど下位のコ…
  2. 樽の画像
    樽は、酒・醤油などを入れ、保存・運搬に使用される、蓋が閉じられた容器。 桶は、風桶や寿司桶など、蓋…
  3. 雛人形の画像
    関東で作られる雛人形を「関東雛」、京都で作られる雛人形を「京雛」という。 関東雛と京雛では、顔立ち…
  1. 素足から裸足になる画像
    裸足(跣)と素足の違いは、履物を履くか履かないかの違いである。 裸足は、何も履いていない足や、履物…
  2. 扇子を持つ女性の画像
    団扇も扇子も、手に持ち、あおいで風を起こす道具で、扇(おうぎ)の一種。 単に、「扇」と言った場合は…
  3. アンドリュージョーンズのうなじ画像
    うなじは、首の後ろの部分。 襟足は、首の後ろ側の髪の生え際。 首筋は「首の筋」と書くため、首の前…
  4. 目の錯覚画像
    幻覚は、対象となるものが実際はないのに、あるように知覚すること。 多くの場合、「幻覚が見える」など…
  5. 交代する画像
    交代と交替は、役目や位置などを入れかえること、また、入れかわることで、同じ意味を表す言葉である。 …
ページ上部へ戻る