「努める」と「勉める」と「勤める」と「務める」の違い

つとめる画像

努めるは、勉学に努める、サービス向上に努める、ダイエットに努めるなど、努力すること、力を尽くして行うことを表す。

勉めるは、困難に耐えて努力する、無理をしてでも励むことを意味し、「力める」とも書く。
勉める(力める)は、努めるとほぼ同じ意味で表外音訓であるため、「努める」を使うのが一般的である。

勤めるは、会社に勤める、官庁に勤める、勤め先など、職に就くこと、職場に勤務することを表す。
また、朝のお勤め、法事を勤めるなど、仏道に励む、仏道を修めるといった意味でも、「勤める」は用いられる。

務めるは、議長を務める、主役を務める、親としての務めなど、引き受けた任務や役割を果たすために力を出すことを表す。

いずれも語源は同じで、勤めるや務めるも、「努力する」という意味から派生した表現である。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
努める(つとめる)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
勤める(つとめる)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
務める(つとめる)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 認可する画像
    許可は願いを許すこと、認可は認めて許可することで、意味として大きな違いはないが、行政が与える許可や認…
  2. 問題に頭を抱える画像
    問題と課題の違いは、「解答を求める問い」か「課する(課せられる)テーマ」かの違い。 試験問題や数学…
  3. 注意する画像
    留意も注意も用心も、気をつけることを意味するが、使える場面と使えない場面、ニュアンス、気をつける程度…
  1. 逮捕される画像
    逮捕とは、刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置することで、通常逮捕・緊急逮捕・現行犯…
  2. 図書館の辞典画像
    事典や字典を含めた総称として「辞典」や「辞書」と呼ぶ場合もあるが、「辞」「事」「字」のそれぞれの文字…
  3. 香典袋の画像
    通夜や葬儀の香典は不祝儀袋に包んで供えるが、不祝儀袋の表書きは、仏式・神式・キリスト教式など、故人の…
  4. 不倫現場画像
    浮気も不倫も、パートナーがありながら、他の異性にひかれ関係をもつことをいい、厳密な意味の違いはないが…
  5. 青田の画像
    青田買いと青田刈りは、企業が優秀な人材確保のため、新入社員採用期間よりも早く、卒業見込みの学生や生徒…
ページ上部へ戻る