「初夏」と「立夏」と「孟夏」の違い

初夏の画像

陰暦(旧暦)の夏は、4月から6月までを指し、夏の初めである4月を「初夏」、夏の半ばである5月を「仲夏」、夏の終わりである6月を「晩夏」という。
陰暦の4月は、太陽暦(新暦)で5月6日頃から6月5日頃であるため、今の暦で初夏は5月初旬から6月初旬である。

立夏は、二十四節気の一。暦の上で夏の始まる日を表し、太陽暦で5月6日頃を指す。
二十四節気は1年を24に分け季節を表したもので、陰暦の異称よりも細かく、「夏」を表す言葉は「立夏」のほかに、5月21日頃の「小満」、6月6日頃の「芒種」、6月21日頃の「夏至」、7月7日頃の「小暑」、7月23日頃の「大暑」がある。

つまり、初夏は、立夏(5月6日頃)から、小満(5月21日頃)を経て、芒種の前日の6月5日頃までを指す。
また、立夏や小満は、その1日を表す言葉だが、期間としての意味でも使われるため、初夏は立夏と小満ともいえる。

孟夏の「孟」は「初め」の意味で、初夏と同じく、陰暦の4月の異称。
孟夏は、古風な言い方となるため、初夏に比べ使われることが少ない。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「真夏」と「盛夏」と「盛暑」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
孟夏(もうか)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 心の病の画像
    心療内科は、主に心身症を扱う内科。 心身症とは、精神的・心理的要因が原因で、胃潰瘍や頭痛、下痢や嘔…
  2. 猿が温泉に浸かる画像
    地下水が自然に地表に湧き出ているところや、その湧き出た水を「泉」という。 泉の中でも水温が高いもの…
  3. 土の画像
    土は、岩石が分解して粗い粉状になったもの。 生物の死骸や、腐植物、微生物なども含んでいう。 …
  1. ニュースキャスターの画像
    アナウンサーは、ニュースで原稿を読んだり、番組の司会、スポーツの実況、ナレーションなどをする人。 …
  2. 階段を上る画像
    「のぼる」の漢字には、「上る」と「登る」と「昇る」がある。 広く一般的に使われるのは「上る」で、「…
  3. トイレを我慢する画像
    「おさえる」の漢字には、「押さえる」と「抑える」がある。 敵の侵入を防ぐ場合、侵入を食い止めるとい…
  4. 目的別貯金箱の画像
    節約も倹約も、無駄を省いて切り詰めることを意味するが、対象範囲は異なり、「経費の節約」「電気の節約」…
  5. ガベルと手錠の画像
    刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置する逮捕には、「通常逮捕」「緊急逮捕」「現行犯逮…
ページ上部へ戻る