「住めば都」と「住まば都」の違い

都会のホームレス画像

「住めば都」と「住まば都」は、響きは似ているが全く意味の違う言葉である。

住めば都は、どんな不便な田舎であっても住み慣れてしまえば、住みやすい都と同じように、住み心地が良い土地に感じるということ。
「住んでしまえば都」という意味。

住まば都は、どうせ住むなら不便な田舎よりも、便利で住みやすい都会のほうが良いということ。
「住むならば都」という意味。

「住まば都」はほとんど使われなくなった表現だが、「住めば都」のつもりで「住まば都」と言ってしまうと、正反対の意味になるので注意が必要である。

関連記事

  1. 都会のホームレス画像
    「住めば都」と「住まば都」は、響きは似ているが全く意味の違う言葉である。 住めば都は、どんな不…
  2. 天国へ旅立つ画像
    心肺停止とは、心臓も呼吸(肺の動き)も停止した状態。心音と呼吸の有無の確認でわかるため、誰でも心肺停…
  3. 仙台の免震・制震マンション
    地震などの揺れに対する建物の構造には、「耐震構造」「免震構造」「制震(制振)構造」がある。 大きく…
  1. 最新多機能冷蔵庫の画像
    菌は10度以下で増殖が遅くなり、マイナス15度以下でほぼ繁殖しなくなるため、冷蔵庫は0~10度、冷凍…
  2. 永い時間働く人の画像
    ながいの漢字「長い」と「永い」の使い分けは、まず、時間のことなのか、時間以外のことなのかで分けられる…
  3. 扇子を持つ女性の画像
    団扇も扇子も、手に持ち、あおいで風を起こす道具で、扇(おうぎ)の一種。 単に、「扇」と言った場合は…
  4. きのこの傘(笠)画像
    傘も笠も同源で、雨・雪・日光をさえぎるためのもの。 傘は頭上にかざすもので、笠と区別するために「さ…
  5. 土の画像
    土は、岩石が分解して粗い粉状になったもの。 生物の死骸や、腐植物、微生物なども含んでいう。 …
ページ上部へ戻る