「交じる」と「混じる」と「雑じる」の違い

色が混じる画像

「まじる」「まざる」「まぜる」の漢字には、「交」「混」「雑」がある。

「交」は、「白髪が交じる」「大人の中に交じる」など、別種のものが入り込んでいるが溶け合わず、元の素材が区別できる場合に用いる。

「混」は、「絵具を混ぜる」「砂糖に塩が混じる」など、別種のものが溶け合って、元の素材が区別できない場合に用いる。

「雑」は、「柴犬の血が雑じる」「異物が雑じる」など、別種のものが入り込んで純粋さを失う場合に用いるが、常用外漢字であまり使わないため、「雑」を用いる場面では「混」の字が使われる。

基本的には、元のものが区別できる場合に「交」、元のものが区別できない場合に「混」を使うと覚えればよいが、区別ができても「混」を使う場合もあるので注意が必要である。

男性と女性は区別できるものなので、「男の中に女が交じる」など「交」の字を使うが、「男女混合」「混浴風呂」などは「混」の字を使う。
区別ができるのに「混」を使う理由は、別種のものが合わさり、溶け合ったひとつのまとまり、集団として捉えるためである。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
交じる(まじる)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
交じるのことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 – 故事ことわざ辞典

関連記事

  1. 青森ねぶたの画像
    ねぶたは青森市で、ねぷたは弘前市と言われることがある。 ねぶたで有名なのが青森市の「青森ねぶた」、…
  2. 口紅の画像
    口紅は、唇に塗る化粧品で、日本で最も一般的な表現である。 名前の通り、色は紅色が中心であるが、現在…
  3. 沖縄のタバコの画像
    タールもニコチンもタバコに含まれる有害物質であるが、その性質は異なる。 タールはタバコを吸った…
  1. 能率も効率もアップする方法を考える画像
    能率も効率も、できる仕事の割合を意味するが、比較する対象に違いがある。 能率は、一定時間内にで…
  2. サンタクロースの画像
    クリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝う祭りで、12月25日に行われる。 クリスマス・イブ(イヴ…
  3. 階段の画像
    ランク(rank)は、順位や等級、順位をつけること。 レベル(level)は、水準や段階。 グレ…
  4. 逮捕される画像
    逮捕とは、刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置することで、通常逮捕・緊急逮捕・現行犯…
  5. 火だるまの画像
    暑いは「暑い部屋」「暑い一日」「蒸し暑い」など、体に不快を覚えるほど気温が高いことを表す言葉で、「寒…
ページ上部へ戻る