「事業家」と「実業家」と「企業家」と「起業家」と「経営者」の違い

世界一の経営者の画像

事業家とは、事業を企て、経営する人のこと。
特に、事業の経営に巧みな人をいう。

実業家とは、事業の経営をする人のことだが、事業家よりも対象となる事業の範囲が狭くなる。
実業とは、農業・工業・商業・水産など、生産・流通・販売に関する事業のこと。
実業の対義語は「虚業」で、投機取引のような堅実でない事業をいう。
このような事業を営むものは、実業家ではなく虚業家である。
しかし、若いお金持ちの経営者というイメージを強調するために、「青年実業家」が使われる場合は、投機を繰り返しているだけの虚業家が含まれることも多い。

企業家とは、企業を起こした人や、企業の経営者のこと。
「経営者」や「事業家」と言わず、あえて「企業家」と表現する場合は、新技術や新製品、新しい生産方式の導入、経営や組織の改善をするなど、創造的な面を持ち合わせた経営者の意味で使われる。

起業家とは、新しく事業を起こす人。新しく事業を起こして運営する人のこと。
特に、新しく事業を起こすことを専門に行う人に対していうことが多い。
企業家と起業家は似ているが、企業家が企業を新たに起こした人であるのに対し、起業家は事業(仕事)そのものを新たに起こした人である。
事業家とも似ているが、新たな事業という点では異なる。

経営者とは、企業を経営する人のこと。
企業や事業を新たに起こしてない人でも、経営権の譲渡などで経営する立場になっていれば経営者である。

関連記事

  1. ビスケットの画像
    クッキーとビスケットは区別する基準が曖昧で、「違いがある」と言えばある、「違いがない」と言えばないな…
  2. インターネットでわかる画像
    わかるの漢字には「分かる」「解る」「判る」があるが、常用漢字表に従えば「分かる」が正しく、「解る」と…
  3. 象の家族のぶらぶら散歩画像
    「ふらふら」も「ぶらぶら」も「ぷらぷら」も、位置が定まらず揺れ動くさまをいうが、それぞれの使い方に違…
  1. 蔵王国定公園の画像
    国立公園は、日本の景勝地の中でも特に傑出した地として、指定された自然公園。 自然公園法に基づき、環…
  2. セクハラ画像
    事実は、本当にあった事柄、現実に存在する事柄。 真実は、嘘偽りのないこと、本当のことを意味する。 …
  3. 探す人の画像
    探すは、「職を探す」「宝物を探す」「新居を探す」「人のあらを探す」など、欲しいもの、目にしたいものを…
  4. 4人体制の画像
    体制と態勢と体勢と大勢は、いずれも「たいせい」と読めるが、まったくの同音異義語である。 体制と…
  5. 緑茶と紅茶と烏龍茶の画像
    緑茶も紅茶も烏龍茶も、全てバキ科のチャノキ(学名:カメリアシネンシス)が原料であるが、茶葉を製法する…
ページ上部へ戻る