「ワイシャツ」と「カッターシャツ」の違い

ワイシャツを着る男性の画像

ワイシャツもカッターシャツも和製英語で、ワイシャツはホワイトシャツの訛りであるが、白いシャツに限らず、色や柄のついたものも指す。
カッターシャツは、スポーツ用品メーカーのミズノ(美津濃)が作ったスポーツ用シャツで、元は商標名であったが、現在ではワイシャツのことをいう。

ワイシャツとカッターシャツは同じものを指すが、「ワイシャツ」は東日本で多く呼ばれ、「カッターシャツ」は西日本で多く呼ばれる。
西日本で「カッターシャツ」と呼ぶことが多くなったのは、ミズノの本社が大阪にあり、呼称が浸透しやすかったからと考えられる。

社会人が背広の下に着るものを「ワイシャツ」と呼び、学生が学生服の下に着るものを「カッターシャツ」と呼び分ける地域もある。
呼び分けの始まりは不明だが、カッターシャツは元々スポーツ用シャツなので、イメージ的に学生とは結びつくが、社会人には結びつきにくいことや、学生服は制服(ユニフォーム)で、背広は制服ではない、学生服の下に体操服を着る学校もあるといったことから、学生服の下に着るのが「カッターシャツ」で、背広などの下に着るのが「ワイシャツ」と呼び分けるようになったのであろう。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
ワイシャツの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
カッターシャツの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
ワイシャツの類語・同義語 – 類語同義語辞典
カッターシャツの類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 絶対にできる画像
    絶対と絶体は、全く意味の異なる言葉。 「ぜったいぜつめい」は「絶体絶命」としか表記しないが、「絶体…
  2. 人が分かれる画像
    分かれると別れるは、共に「わかれる」と読み、「離れる」という意味においては同じで語源も同じだが、わか…
  3. うんざりする画像
    煩わしい・面倒・厄介は、手間がかかったり神経を使ったりして、気が重くなる様子を意味する点では共通し、…
  1. 醤油を注ぐ画像
    一般的に「醤油」といえば、江戸時代以降、関東を中心に使われてきた「濃口醤油」を指し、醤油生産量の8割…
  2. 宇宙の始まり画像
    初めは、時間的に早い段階、最初、一番目などの意味の時。 英語でいえば「first」で、文法的には、…
  3. セクハラ画像
    事実は、本当にあった事柄、現実に存在する事柄。 真実は、嘘偽りのないこと、本当のことを意味する。 …
  4. 特別史跡五稜郭跡の画像
    遺跡は、貝塚・古墳・集落跡など、過去の人類の営みが残された場所や、昔の建物や歴史的事件があった場所な…
  5. トラック集団の画像
    トラックは、貨物自動車全般を指し、荷台がフラットになった「平ボディ」、荷台がアルミ製の箱型になった「…
ページ上部へ戻る