「ピーマン」と「パプリカ」の違い

ピーマンとパプリカは、どちらもナス科トウガラシ属である。
植物学では、それよりも細かく、明確な分類・定義がされておらず、非常に曖昧なものである。

イメージとしては、パプリカは「カラーピーマン」とも呼ばれるように、赤色や黄色・オレンジなどカラフルで、ピーマンは緑色一色。
ピーマンは小さく、苦味があるもので、パプリカは大き、甘みがあるものなどと分けられる。

しかし、ピーマンより小さいパプリカ、パプリカより大きいピーマンもある。
一般的に「ピーマン」と呼ばれるものが緑色なのは、食用に完熟前のものが収穫されるためで、熟すと赤色になる。
赤色や黄色のピーマンもあり、赤ピーマンなどはパプリカのように甘く、緑色のパプリカもあるため、これらの違いで区別することはできない。

ピーマンとパプリカを区別する方法は、果肉の厚さと形の違いぐらいしかない。
果肉が薄くて細長いものがピーマン、果肉が厚くてリンゴの形に近いものがパプリカである。

ピーマンとパプリカは、栄養素も基本的には同じで、ビタミンCやカロテンを多く含むが、含有量はパプリカの方が圧倒的に多く、栄養価が高い。

関連記事

  1. 火だるまの画像
    暑いは「暑い部屋」「暑い一日」「蒸し暑い」など、体に不快を覚えるほど気温が高いことを表す言葉で、「寒…
  2. 戦場から帰る兵士の画像
    第一次世界大戦が始まってから最初のクリスマスとなった1914年12月25日、敵対していたドイツ軍とイ…
  3. サンタクロースの画像
    クリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝う祭りで、12月25日に行われる。 クリスマス・イブ(イヴ…
  1. 野菜を調理し料理を作る画像
    調理も料理も同じ意味で使われる言葉だが、調理よりも料理の方が意味は広い。 調理には、「物事をと…
  2. 一流芸能人三又又三の画像
    芸能人は芸能を職業とする人の総称で、俳優・芸人・歌手・ミュージシャン・アイドル・ファッションモデル・…
  3. 岐阜羽島駅の画像
    出生地は、生まれた土地のことで、戸籍謄本に記され、法律的にも明確なものである。 出身地の解釈に…
  4. 4人体制の画像
    体制と態勢と体勢と大勢は、いずれも「たいせい」と読めるが、まったくの同音異義語である。 体制と…
  5. 著者近影画像
    筆者は、文章を書いた人。書画を書いた人もいう。 著者は、書物を書き著した人。 文章を書いた人であ…
ページ上部へ戻る