「ハイキング」と「ピクニック」と「遠足」の違い

ハイキングの画像

ハイキングとピクニックと遠足の違いは目的にあり、行く場所が同じであったとしても、目的によって使い分けされる。

ハイキング(hiking)は、直訳すると「徒歩旅行」で、健康維持や自然を楽しむため、山野を歩くことをいう。
歩くことが目的の中心にあるため、移動手段は必ず徒歩である。

ピクニック(picnic)は、直訳すると「食事を持参しての遠足」。
自然を楽しみながら、野外で食事をすることが目的の中心であるため、移動手段は特に重視されておらず、徒歩であるとは限らない。

遠足は、遠い道のりを歩くことが本来の意味。
しかし、現代では、運動や見学などを目的として行う学校行事のことをいう。
そのため、移動手段が徒歩とは限らず、バスや電車などによる日帰りの小旅行も含めて「遠足」という。

関連記事

  1. おざなりな画像
    「おざなり」と「なおざり」は、「いい加減に対処する」という意味では同じであるが、使う場面が違ってくる…
  2. おはぎ・ぼたもちの画像
    おはぎとぼたもちは基本的に同じ食べ物で、どちらか一方で呼ばれることが多いが、季節・大きさ・材料によっ…
  3. 戦略戦術の画像
    戦略も戦術も、軍事用語として使われていたものが、政治やビジネスなどでも使われるようになった言葉である…
  1. 研究画像
    科学は、様々な事象を観察や実験などによって実証された体系的・法則的知識。 広義には、物理学・化学・…
  2. 眼の画像
    目は、物を見る働きをする視覚器官をいう一般的な言葉。 眼球のみならず、まぶたや目尻など眼球の周囲も…
  3. 診察の画像
    検診は、病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。 「がん検診」や「歯科検診」など、特定…
  4. 逮捕される画像
    逮捕とは、刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置することで、通常逮捕・緊急逮捕・現行犯…
  5. みたらし団子の画像
    団子(だんご)は、うるち米などの穀類の粉を丸めて茹でたり蒸したりしたもの。 餅(もち)は、糯米(も…
ページ上部へ戻る