「テロ」と「ゲリラ」と「クーデター」の違い

テロの画像

テロは、「テロリズム(terrorism)」やドイツ語「テロル(Terror)」の略で、政治的主張を達成するために、暗殺・暴行・破壊などの暴力的手段に訴える主義。また、行為や傾向のこと。
ゲリラ(guerrilla)は、小部隊で敵の後方や施設内を奇襲して敵を混乱させる攪乱戦法。また、その部隊や戦闘員。遊撃隊をいう。

テロとゲリラの線引きは難しいが、基本的な解釈としては、テロは暴力的行為により恐怖や不安を拡散させ、政治目的を達成させようとする意味の政治用語。
ゲリラは、攪乱戦法を意味する戦法用語である。

日本の警察用語においては、上記の区別とは異なる定義があり、施設などを攻撃する対物テロを「ゲリラ」、個人を標的とする対人テロを「テロ」としている。
しかし、施設と個人のどちらにも該当するケースがあるため、国民に対する広報では「テロ・ゲリラ」と一括されている。

クーデターは、非合法的な武力行使に訴え政権を奪うこと。
テロで攻撃されるのは、普通、一般市民であるが、クーデターは政権内部での権力抗争であるため、特別な意味もなく一般市民が攻撃されることはない。
また、テロは暴力行為によって政治的主張を訴えることが第一にあり、政権を奪うという考えまであるとは限らないが、クーデターは政権を奪うことが第一にある。
そのため、クーデターは死傷者を伴わないケースもあり得る。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「クーデター」と「革命」と「反乱」と「内乱」の違い
「戦争」と「紛争」と「内戦」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
テロの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
ゲリラの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
テロの類語・同義語 – 類語同義語辞典
ゲリラの類語・同義語 – 類語同義語辞典
クーデターの類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 存在を見つける画像
    有るは、「財産が有る」「貫禄が有る」「有りがち」など、「持っている」「備わる」「含まれる」といった「…
  2. 海外で活躍する日本のサラリーマン画像
    邦人の「邦」は「国」のことで、邦人は自国の人という意味になる。 日本から見て自国の人は日本人である…
  3. 夜中の街の画像
    夜更けを表す言葉は、深夜・夜中(真夜中)・未明・夜半などと多くあるが、それぞれに時間帯の明確な定義が…
  1. 疑問から発見・発明する画像
    発見は、今まで世の中に知られていなかったものを見つけ出すこと。 発明は、今まで世の中になかったもの…
  2. 炒飯の画像
    チャーハン(炒飯)は、中国料理が日本に伝わった料理。 熱した鍋に油をひき、溶き卵、炊いた白米(ご飯…
  3. 賞味期限や消費期限を確認して買う画像
    食品衛生法やJAS法(日本農林規格法)などの規定により、加工食品の多くに「賞味期限」か「消費期限」の…
  4. 進歩の画像
    進歩とは、物事が次第によい方、望ましい方へ進んで行くことで、以前よりも悪い方へ進むことは「退歩」。 …
  5. 刀を持つおじさんの画像
    おじさんの漢字表記には、「伯父さん」「叔父さん」「小父さん」がある。 いずれも同源だが、対象が違え…
ページ上部へ戻る