「テロ」と「ゲリラ」と「クーデター」の違い

テロの画像

テロは、「テロリズム(terrorism)」やドイツ語「テロル(Terror)」の略で、政治的主張を達成するために、暗殺・暴行・破壊などの暴力的手段に訴える主義。また、行為や傾向のこと。
ゲリラ(guerrilla)は、小部隊で敵の後方や施設内を奇襲して敵を混乱させる攪乱戦法。また、その部隊や戦闘員。遊撃隊をいう。

テロとゲリラの線引きは難しいが、基本的な解釈としては、テロは暴力的行為により恐怖や不安を拡散させ、政治目的を達成させようとする意味の政治用語。
ゲリラは、攪乱戦法を意味する戦法用語である。

日本の警察用語においては、上記の区別とは異なる定義があり、施設などを攻撃する対物テロを「ゲリラ」、個人を標的とする対人テロを「テロ」としている。
しかし、施設と個人のどちらにも該当するケースがあるため、国民に対する広報では「テロ・ゲリラ」と一括されている。

クーデターは、非合法的な武力行使に訴え政権を奪うこと。
テロで攻撃されるのは、普通、一般市民であるが、クーデターは政権内部での権力抗争であるため、特別な意味もなく一般市民が攻撃されることはない。
また、テロは暴力行為によって政治的主張を訴えることが第一にあり、政権を奪うという考えまであるとは限らないが、クーデターは政権を奪うことが第一にある。
そのため、クーデターは死傷者を伴わないケースもあり得る。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「クーデター」と「革命」と「反乱」と「内乱」の違い
「戦争」と「紛争」と「内戦」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
テロの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
ゲリラの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
テロの類語・同義語 – 類語同義語辞典
ゲリラの類語・同義語 – 類語同義語辞典
クーデターの類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 日本で単に「鹿」という時は、シカ科シカ属のニホンジカを指す。 トナカイもシカ科の動物で鹿の仲間に違…
  2. 進呈画像
    進呈・贈呈・謹呈・献上は、いずれも、人に物を差し上げることを意味する。 進呈と贈呈の使い分け方…
  3. 神父の画像
    神父と牧師の一番の違いは、キリスト教の教派による違い。 神父は、カトリック教会や正教会(ギリシャ正…
  1. コンソメスープの画像
    ブイヨン(bouillon)は、フランス語で「だし汁」を意味する。 肉や骨、魚類、野菜、香辛料など…
  2. ATMの画像
    ATMを日本語では「現金自動預け払い機」、CD(キャッシュディスペンサー)」は「現金自動支払い機」と…
  3. セミナー風景の画像
    セミナーは、少人数を対象に、特定のテーマについて開催される講演会や発表会・討論会。 ゼミナールは、…
  4. 迷惑なタバコの画像
    マナーとエチケットを日本語に訳すと、どちらも「礼儀」や「作法」になるが、食事中のナイフやフォークの使…
  5. 平和な画像
    平和と和平の意味は似ているが、使い分けは明確で、平和は、戦争や紛争・災害などがなく、世の中や暮らしが…
ページ上部へ戻る