「スキューバダイビング」と「シュノーケリング」と「スキンダイビング」の違い

ダイビングの画像

スキューバダイビングとは、圧縮空気を詰めたボンベと、水深に応じて供給空気量を自動調節する弁の付いた送気管、マウスピースなどからなる潜水用水中呼吸装置の「スキューバ」を背負って水中に潜るもの。「スクーバダイビング」ともいう。
日本の法律上、レジャー目的でスキューバダイビングするのに資格は必要ないが、器材を用いたり深く潜ることで危険も生じるため、ダイビング指導団体による講習の受講を修了した者に発行される「Cカード(技能認定カード)」の提示が義務付けられているところがほとんどである。

シュノーケリングとは、スキューバを用いず、水中眼鏡・フィン(足ひれ)をつけ、シュノーケルで呼吸しながら、水面や比較的浅い水中を遊泳するもの。「スノーケリング」ともいう。
スキューバダイビングに比べ、必要な器材が少なく軽量で、安価にでき、Cカードを取得する必要もない。

スキンダイビングに使用する器材は、シュノーケリングと同じであるため、同義に扱われることもあるが、シュノーケリングは水面を遊泳するもので、スキンダイビングは潜水である。
スキンダインビングの水深は5m程度から、熟練すれば20~30mまで潜水できる者も多い。
スキンダイビングのうち、競技性のあるものは「フリーダイビング」と呼ばれる。

スキンダイビングは「素潜り」と訳され、ほぼ同義である。
しかし、「素潜り」といった場合、使用するものは水中眼鏡程度で、シュノーケリングやフィンなどの器材を使用しない潜水をいうことも多く、全くの同義とはいえない。
スポンサーリンク

関連記事

  1. 知識と知恵と見識を備えた学者の画像
    知識は、ある物事について知っていること。また、その内容。 学習や実験から得られた、誰もが事実として…
  2. 沖縄のタバコの画像
    タールもニコチンもタバコに含まれる有害物質であるが、その性質は異なる。 タールはタバコを吸った…
  3. 好意を無にされた画像
    「好意」も「厚意」も、相手を思う親切な心という共通の意味があり、「ご好意に甘える」「ご厚意に甘える」…
  1. 認可する画像
    許可は願いを許すこと、認可は認めて許可することで、意味として大きな違いはないが、行政が与える許可や認…
  2. 飛行機の画像
    航空機は大気中を飛行する機器の総称で、飛行機は航空機の一種。 航空機は、空気より軽い「軽航空機…
  3. ダイビングの画像
    スキューバダイビングとは、圧縮空気を詰めたボンベと、水深に応じて供給空気量を自動調節する弁の付いた送…
  4. 油の画像
    油は「氵(さんずい)」が付いているように液体で、植物性・鉱物性のあぶらを表す。 脂は「月(にくづき…
  5. 十分に注がれ溢れそうな画像
    元々、日本では「十分」が使われており、「充足」や「充実」などの言葉の意味から、「充分」の表記もされる…
ページ上部へ戻る