「ジュゴン」と「マナティー」の違い

マナティーの画像

海牛目(かいぎゅうもく)もしくはジュゴン目に分類される海生哺乳動物は、ジュゴン科とマナティー科の2科に分かれる。
両者は一見すると似ているが、見分け方はそれほど難しくない。

ジュゴンとマナティーの違いを一目で見分ける方法は、尾びれの形を見るこである。
ジュゴンの尾びれはイルカのように三角形で、マナティーの尾びれは丸みを帯び、うちわに似た形をしている。

その他、ジュゴンとマナティーを見分けるポイントは、下記のように何点かある。

ジュゴンは海底に生える海草を食べるため、口が下向きになっているが、マナティーは海面に浮く水草を食べるため、ジュゴンほど口は下向きになっていない。

ジュゴンに爪はないが、マナティーには爪がある。
マナティーは象と同じ先祖から進化したといわれ、爪があるのはその名残りと考えられている。

ジュゴンもマナティーも、水中生活に適応するため前肢がヒレになっているが、長さや肘の有無に違いがある。
ジュゴンの上腕は体内にあるため、ヒレは短く肘もないが、マナティーのヒレは長く肘がある。

少し分かりづらいが、ジュゴンの皮膚は滑らかなのに対し、マナティーの皮膚は硬くてザラザラしている。
また、マナティーは、皮膚に苔が生えていたり、フジツボが付着しているものも多い。

ジュゴンには牙があり、マナティーには牙がない。
ただし、ジュゴンの牙は歯肉に埋もれているため、牙によってジュゴンとマナティーを見分けることは難しい。

ジュゴンとマナティーは生息地にも違いがあり、ジュゴンは紅海・インド洋からオーストラリア北部に至る浅海に生息し、日本では沖縄に生息する。
マナティーは、大西洋沿岸や周辺の河川や河口、湖などに生息する。

関連記事

  1. 会社を去る画像
    辞任とは、今まで就いていた任務・職務を自分の意志で辞めること。 辞職とは、今まで就いていた職を自分…
  2. 標準体重の画像
    基準・標準・水準の意味は、物事の判断・評価・比較のよりどころとなるものという点では共通するが、置き換…
  3. 金属製の木管楽器画像
    管楽器(吹奏楽器)は、金管楽器と木管楽器に分けられる。 元々は、管体が主にブラス(真鍮)や合金で作…
  1. ダンカン馬鹿野郎たけしの画像
    バカ(馬鹿)とアホ・アホウ(阿呆)は、共に「愚かなこと」「愚かな人」を表す言葉で、主に、関東では「バ…
  2. 蛇口の画像
    「ひねる」と「ねじる」と「よじる」は、回すという点では同じだが、回す方向や強さ、回数などに違いがある…
  3. ミルクを飲む乳牛の画像
    牛乳と加工乳と乳飲料の分類は、食品衛生法基づく厚生省令「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」で次の…
  4. 青田の画像
    青田買いと青田刈りは、企業が優秀な人材確保のため、新入社員採用期間よりも早く、卒業見込みの学生や生徒…
  5. 水に飛び込む画像
    経験も体験も、実際に見聞きしたり、やったりするなど、何事かに直接ぶつかることをいう。 経験は、…
ページ上部へ戻る