「コンサート」と「リサイタル」の違い

黒沢健一コンサート画像

コンサートもリサイタルも、人前で歌や演奏を披露することは同じであるが、大きな違いは人数である。

コンサートは何人かが集まって行う「演奏会」や「音楽会」、リサイタルは一人の演奏者や歌手が人前で披露する「独奏会」や「独唱会」をいう。
また、コンサートは「公開演奏会」を意味するため、特定の人を対象に聞かせる私的演奏会は「コンサート」と呼ばない。

本来の意味による違いは以上であるが、現在の日本では、音楽のジャンルによっても違いがある。

一人の時に「リサイタル」を用いるのは、主に、クラシック系やシャンソン歌手、ジャイアンなどで、二人以上が合同で行う独唱会や独奏会は、例外的に「ジョイントリサイタル」という。

最近は少なくなったが、演歌歌手やフォークシンガーなども「リサイタル」を使う。
また、演歌の一部では、複数の奏者を引き連れていても「リサイタル」と呼ぶ。

ロックやポップスなどでは、一人であっても「コンサート」や「ライブ」と呼ぶのが大半で、ハード寄りであるほど「リサイタル」という言葉は使われなくなる。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「コンサート」と「ライブ」と「GIG(ギグ)」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
コンサートの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
リサイタルの類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. スマホで支払精算する画像
    精算の「精」は、「精細」「精密」「精巧」などにも使われるように、「細かい」「詳しい」の意味があり、精…
  2. 水に飛び込む画像
    経験も体験も、実際に見聞きしたり、やったりするなど、何事かに直接ぶつかることをいう。 経験は、…
  3. フクロウ科ミミズクの画像
    フクロウもミミズクも、クロウ目フクロウ科の鳥で、生物学的には同じ種別である。 一般には、羽角のある…
  1. セミナー風景の画像
    セミナーは、少人数を対象に、特定のテーマについて開催される講演会や発表会・討論会。 ゼミナールは、…
  2. オペラ劇場の画像
    オペラは「歌劇」と訳されるように、セリフの大部分が独唱・重唱・合唱によって演じられる。 伴奏は、管…
  3. みたらし団子の画像
    団子(だんご)は、うるち米などの穀類の粉を丸めて茹でたり蒸したりしたもの。 餅(もち)は、糯米(も…
  4. 下を見つめず空を眺める画像
    見るは、視覚によって認識することを広く意味する言葉で、前後の表現によって「見つめる」「眺める」の意味…
  5. 夕暮れの夕焼け画像
    夕焼けと夕暮れの違いは、気象現象と時間帯の違いである。 夕焼けは、日没の頃、地平線に近い西の空…
ページ上部へ戻る