「カヌー」と「カヤック」の違い

カヌーの画像

カヌーは、ボートのようにオールを使って後ろ向きに進むのではなく、パドル(櫂)を漕いで前向きに進む小舟で、カヤックもカヌーの一種である。
カヌーを大別すると、カナディアンカヌーとカヤックに分けられ、カヌーとカヤックを区別する際は、カナディアンカヌーを指して「カヌー」という。

カヌー(カナディアンカヌー)とカヤックの違いは、パドルのブレード(水かき)の違いである。
カヌーには、水をかくブレードが片方に付いたパドル(シングルブレードパドル)が使用され、パドルを左右に持ち替えて、進行方向を調整する。
二人で乗る場合は、左右のブレードを分担して、進行方法を調整することができる。
カヤックは、両端にブレードが付いたパドル(ダブルブレードパドル)を使用するため、持ち替えずに漕ぐことができる。

また、全てのカヌーとカヤックに言えることではないが、カヌーはデッキが広く開いたオープンデッキ。
カヤックは座席部分以外が閉じられたクローズドデッキで、カヌーに比べて強度が高く、船体が細長く、気密性の高いものが多い。

上記のような構造の違いは、使用目的の異なるものが原型となっているため。
カヌーは木の幹をくり抜いて作られた丸木舟で、カナダの先住民が移動手段として使用していたもの。
一方のカヤックは、エスキモーが海で狩猟のために使用していたものである。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「船」と「舟」の違い
スポンサーリンク

関連記事

  1. おしるこ・ぜんざいの画像
    おしるこ(お汁粉)とぜんざい(善哉)は、どちらも小豆を砂糖で甘く煮て、餅や白玉団子を入れたものだが、…
  2. 公演前の画像
    上演は、主に演劇を舞台で演じることに用いられるが、公演は、演劇以外にも広いジャンルで用いられ、音楽コ…
  3. ビスケットの画像
    クッキーとビスケットは区別する基準が曖昧で、「違いがある」と言えばある、「違いがない」と言えばないな…
  1. コンソメスープの画像
    ブイヨン(bouillon)は、フランス語で「だし汁」を意味する。 肉や骨、魚類、野菜、香辛料など…
  2. 意志を貫く石の画像
    意思も意志も、ドイツ語で「~したい」を意味する助動詞「whollen」を名詞化した「wille」の訳…
  3. ゆく年くる年の画像
    「昨年」「去年」「前年」「旧年」は、いずれも今年の前の年を表す言葉だが、場面に応じた使い分けが必要で…
  4. カラフルな羽根の画像
    鳥類学では「羽」と「羽根」を使い分けておらず、全て「羽」と表記するが、一般には「羽」と「羽根」の表記…
  5. チョッキ・ベスト・ジレの画像
    チョッキの語源には、「直着」の意味や、フランス語の「jaque」やポルトガル語の「jaqueta」か…
ページ上部へ戻る