「ねじ」と「ボルト」と「ビス」と「釘」の違い

ねじの画像

ねじ・ボルト・ビスは、物を締め付けるために用いる、らせん状の溝があるもの。
らせん状の溝があり、回転させて結合させるため、縦方向に抜けにくいという性質がある。

釘は、物と物を接合・固定させるために打ち付けて用いる、一端を尖らせた細い棒。
打ち込んで固定させるため、横方向からの力に強いという性質がある。

ねじは、大きく分けて2種類あり、側面にらせん状の溝が入ったものを「雄ねじ」、内面に入ったものを「雌ねじ」と呼び、一般にいう「ねじ」は「雄ねじ」を指していることが多い。
雄ねじの形状をしたものに「ボルト」や「ビス」があり、これらも「ねじ」の一種である。
ねじには、先が尖ったものもあれば、先が平らなものもある。

ボルト(bolt)は、一般に、内面にらせん状の溝が入った「ナット(雌ねじ)」と組んで使われる雄ねじを指す。
ナットと組んで使わないものも「ボルト」と呼ぶことがあるが、その場合は、直径が比較的大きく、先の尖っていない雄ねじを指すことが多い。

ビス(vis)は、「小ねじ」とも呼ばれるように、小さな雄ねじを指す。
ビスの先端は、尖っているものと、尖っていないものがあるが、多くは、尖ったものである。
小ねじの中で、「ねじ」と「ビス」の呼び分けが必要な場合は、先の尖っているものが「ビス」、先の尖っていないものが「ねじ」と呼ばれる。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
ネジの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
ねじの類語・同義語 – 類語同義語辞典
釘(くぎ)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
釘のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典

関連記事

  1. 能率も効率もアップする方法を考える画像
    能率も効率も、できる仕事の割合を意味するが、比較する対象に違いがある。 能率は、一定時間内にで…
  2. フランス菓子カドのマドレーヌとフィナンシェ画像
    フィナンシェもマドレーヌも、フランス発祥の焼き菓子。 フィナンシェは、フランス語で「金融家」「…
  3. 津波で流された家の画像
    洪水・土砂災害・津波・大規模火災・原子力災害など、災害に関する避難情報には、危険度の低い順から、避難…
  1. 目(眼)の画像
    目は眼よりも日常的に使われ、「台風の目」「魚の目」「痛い目」「ひいき目」など、目の形状や働き・機能な…
  2. スケッチする女性の画像
    デッサンは、フランス語の「dessin」から。日本語では「素描」と訳される。 鉛筆や木炭・コンテな…
  3. 油の画像
    油は「氵(さんずい)」が付いているように液体で、植物性・鉱物性のあぶらを表す。 脂は「月(にくづき…
  4. はかる画像
    計ると測ると量るは、いずれも「はかる」と読み、「計測」「計量」「測量」という熟語もあるように、計器な…
  5. ストールの画像
    マフラー(muffler)とは、防寒用の細長い長方形の襟巻きのこと。 防寒用のため、毛糸などを編ん…
ページ上部へ戻る