「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」の違い

すだれの画像

簾(すだれ)は、材料に細く割った竹や葦(ヨシ)などを並べて糸で編んだもので、日よけや目隠しなどの目的で使われるものの総称である。
葦簀(よしず)は、「よしすだれ」とも言うように簾の一種だが、材料に葦が使われ、大型で軒先などに立て掛けて使うものを「葦簀」と呼び、簾と区別される。

簾には、地面に対して横方向に垂らすように使う「掛け簾」と、地面に対して縦方向に立て掛けて使う「立て簾(たてす)」があり、葦簀は立て簾に含まれる。
そのため、ブラインドカーテンのように、窓などに吊るして使うものは「簾」、軒先などに立て掛けるものは「葦簀」と分けられるが、材料に竹などが使われている場合は「葦簀」ではなく、「立て簾(たてす)」と呼ばれる。

ただし、天然材料ではなく、樹脂製のものも増えてきたことから、最近では、小型で窓などに吊るして使うタイプを「すだれ」、大型で立て掛けるタイプを「よしず」と呼び分けられることも多くなっている。

葦簀と簾のメリットとデメリットというほどではないが、用途の違いから次のような違いもある。
葦簀は窓全体をおおうことができ、水をかけて更に温度を下げることができるため、簾よりも涼しくなるが、外に置くため腐食しやすく、大型で保管が不便である。
簾は室内に掛ければ腐食もしにくく、年中掛けておくこともでき、小型で保管にも便利だが、涼しさの面では葦簀に劣る。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
すだれの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
よしずの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
簾(すだれ)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
葦簀(よしず)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 友達を招集する画像
    召集も招集も、人を集めるという点は同じだが、召集が「呼び出して集める」、招集は「招き集める」という意…
  2. 日本の古い郵便受け画像
    手紙を書く際、冒頭の挨拶として「拝啓」「謹啓」「前略」などの頭語を用い、頭語に対応した「敬具」「敬白…
  3. たまごの画像
    卵も玉子も、共に「たまご」と読む。 使い分けに明確な基準はないが、一般的に、生物学上では「卵」と…
  1. プレゼントの画像
    プレゼント(present)もギフト(gift)も贈り物を意味する言葉だが、使われ方に違いがあり、日…
  2. 4人体制の画像
    体制と態勢と体勢と大勢は、いずれも「たいせい」と読めるが、まったくの同音異義語である。 体制と…
  3. セミナー風景の画像
    セミナーは、少人数を対象に、特定のテーマについて開催される講演会や発表会・討論会。 ゼミナールは、…
  4. スカイダイビングの画像
    ドキドキ(どきどき)は、心臓の鼓動が激しくなる様子を形容した語。 運動・興奮・不安・恐怖・期待など…
  5. 測量する画像
    標高も海抜も、平均海面を基準とした土地の高さのこと。 主に、標高は山や土地の高さなど、地形を表す際…
ページ上部へ戻る